幸せで生きる方法

今日は能力のお話です。

子育ての悩み
長続きしない
友達関係でトラブルを起こしやすい
感情のコントロールができない
自信がない。
やる気がない。

こんな悩みは「遊び」で解決するかもしれません

今、世界でも注目されている「非認知能力」

非認知能力を伸ばしてあげると
この問題は解決するかもしれません

今日は、世界でも注目されている「非認知能力」の育て方を
幼児期から大人まで、段階別に綴ってゆきますね^^

非認知能力を育てると
人生に生き詰まりを減らし
楽しく豊かに安定した幸せな
人生を過ごすことができるようになります^^

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

非認知能力って何?

認知能力は学力やIQテストなどで測れるのですが
測れないものを非認知能力と言います。

非認知能力とは、
・目標に向かって頑張る力
・人とうまく関わる力
・感情のコントロール
・自己肯定感

人生を生きるベースになる能力のことです。

この非認知能力を伸ばすことで
大人になってから経済的な安定や
自分の幸せに繋がると言われています。

非認知能力が伸び悩んだまま大人になると

人間関係では
人とのコミニュケーションが円滑に取れない
トラブルが多くなる
人の輪に入れない
キレやすい
など

社会面では
自分に自信が持てなくて、何をするのにも臆病になる
ひとつのことを続けることが困難で転職などを繰り返す
挑戦することができない
視野が狭く、アイデアを生み出すことができない
など

など、よく言われる「生きづらさ」を抱えることに繋がると言われています。

非認知能力を育てるには

非認知能力を育てるには、3歳までが良い。とされています。
小学生でも、大人でもこの能力は育てることができます。

年代別に今日はお伝えしますね

幼少期の育て方
「親からの愛」って偉大です。

非認知能力育てるにも、親の愛はとっても大切。
親からの無条件の愛
親がいつも自分が困った時に助けてくれる。

そんな親への信頼感を持つことができると
お母さん、お父さんが
見守ってくれてる。だから私は(僕は)大丈夫という
安心感を持つことができるようになります。
これも自己肯定感に繋がってるきますもん。

親からの愛は本当人生を生きるベースになるんですよ。

幼稚園、小学生

非認知能力は育てよう!と思わなくても実は勝手に育つんです。
それが一番いいのは
遊び!!!遊ぶことです。

やる気。意欲、粘り強さ、探究心を遊びを通して、身についてゆきます。

遊ぶ為に高価なおもちゃや知育玩具なんて必要ありません

砂遊びや泥遊びでベチャベチャ、ドロドロになりながら

黙々と時間を忘れ、目の前に集中していると
次はどんなものを作ってみようか!
このおもちゃでどんな遊びができるかなぁ。

壊れた時は、「どうしたらいいかなぁ?」って
相談し合いながら。トンネル作るのも楽しいですよね

壊れることを恐れるより
壊れた時、復活できる方法を考えたりすることで

大人になった時
トラブルに恐れず、やってみよう!っていうやる気に繋がってきます。

中高生
子供を応援する


子供や、やりたいなって思っていることに対して
親って、口を出したくなってしまいます。

時には「どうしてそんなことやりたいの??」なんて
理由を求めたくなる時もありますよね。

でも。子供が主体性を持って何をか始めた時
それを応援し、見守るよ。という親からの暖かい眼差し
「困った時には言っておいで」なんて言葉あると
子供はもっと、頑張ってみよう!って思いますよね。

主体性を持ったことをする時に
親が理由を求めたり、静止せずに
応援、見守ることで、非認知能力を伸ばすことができるようになります。

大人

幼児期、小学生、中高生とは違って
「親の手」を借りるのではなく、

大人になると「自分で」育ててゆく必要があります。

「大人」が非認知能力を伸ばすことで、
実は、子供にあれこれしようと、頑張るよりも
自動的に子供の能力を伸ばすことができるのです。

「非認知能力には、非認知能力で」ってことですね^^

お子さんの能力を伸ばそうとするよりも、
「親」の能力を伸ばすと、自分も子供も伸びる一石二鳥だと思いません?

大人の非認知能力は子供の頃のように急速に伸びることはありません。
いうても、子供の頃のような脳の発達って大人はできないですからね・・・・

でも、伸ばすことはできます^^諦めないで

方法は、

幼少期の心の傷を癒すと、
「自己肯定感」
「コミュニケーション能力」
「感情のコントロール能力」が一気にグーンと育ちます

この能力って、日認知能力の中に含まれていましたよね^^

だから、非認知能力を育てることができるようになります。

小さな頃の
誰にも理解されなかった思い
無視された心の痛みを
大人になった自分が、
自分に寄り添うように傷に触れてあげることで
心の傷は回復してゆきます^^

2020年教育改正が行われ、
学校でも日認知能力が取り入れられるようになります。

その前に少しづつご家庭でも取り入れてみてくださいね^^

自己肯定感を育てる1dayセミナー
11月30日 東京
リトリーブサイコセラピー協会主催
講師 ひがしさやか 藤本あ礼

◆セッションの予約受付日をみる

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です