自分を大切に扱えない・・・もしかしてそれは?

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

土曜日・日曜日は寒かったですね〜
珍しく大阪にも雪が舞っていました。
大阪では雪が降ることはとっても珍しいので
雪がちらついただけで「うゎ雪だっ〜!」
テンションが上がりニヤニヤしちゃいます。
雪の降らない寒さは耐えられないけど、
雪が降ると寒さも耐えるぜベイベー(笑


みなさんはセルフネグクレクトという
言葉を聞いたことはありますか?

・自分を大切だと思えない。
・自分を粗末に扱ってしまう。
・私なんていない方がいいと思ってしまう。
・自分の身の回りを綺麗にできない。

こんな事に心当たりがあれば、セルフネグクレクトを起こしているかもしれません。

ゴミ屋敷や孤独死の原因もセルフネグクレトにあると
最近言われるようになりました。

セルフネグレクトは無意識に自分を追い込むだけではなく
自分を傷つけ人生を破滅へと導いてしまう事になります。

自分を傷つけることから抜け出るためにどうすればいいのでしょうか?

セルフネグクレクトを簡単に説明しますと
セルフ=自分自身で
ネグクレクト=無関心・無視・軽視

一般的に言われているネグレクトは
他者から受けるのものですが
セルフネグクレクトは
自分への関心が持てなくなり、自分自身を軽く見て粗末にあつかつ
自分が自分自身にネグレクトを起こしてしまう事を言います。


セルフネグクレクトは出口のない苦しみでもあります。
その苦しみの原因ってなんだと思いますか?

自分に関心が持てなくなると、
日常生活に支障が訪れます。

例えば、

生活面では・・・・
部屋がゴミ屋敷のように散らかったり
食事もまともな食事ではなく、
インスタント食品をばかりを摂取したり
食事をすることもやめてしまうこともあります

散らかってても気にしない。
お腹が減っていてもまぁいいか。

自分を満たすための欲求が減少する。


人間関係では・・・・
私に関わらないで、「うっとしい」「めんどくさい」
人との距離をとり孤独になってしまう

逆に
ミスばかりで仕事もろくにできないし、

何もできない。
私はダメな人間です。と

ダメポジションに入り、
人の手を借りまくる人を頼りに生き
自発的な行動を取らず、人に依存してしまう。

自分で自分を傷つける
自傷・自殺行為もセルフネグクレクト
と言われています。

そういった生き方しか選べなくなってしまうのも
セルフネグレクトの特徴ではないでしょうか。

そんな自分に嫌気がさして、

脱出しようにも、
もう抜け出し方もわからず
どんどん
セルフネグクレクト状態が続いてく
どうしたらここから脱出できるの?
どうしたらまともな人生を送れるの?
自分を幸せにすることもできない。

そんな事もできない自分なんて・・・・最低。。。
惨めで情けない、孤独な自分だけが残ってしまう。

そんなセルフネグレクト

このセルフネグレクトも幼少期の家族の関わり方と
深い関わりがあると、セラピーを通して感じることが多々あります。


それは、自分の取り扱い方がわからない
人にセルフネグクレトが見られる傾向があるようでした。

どうして、自分の取り扱い方がわからないかというと、

幼少期、
強烈な支配、コントロールがあった。
自分の気持ちを無視されて育った。
家族からネグクレクトを受けて育った。

こういった機能不全家族で育つと
両親の態度から
「お前は、はどうでもいい存在」
というメッセージを受けて育つと
「私は、粗末に扱われる人間なんだ」
とセルフイメージを持つようになり

自分の欲求を押し殺し、
自分の感覚や感情も我慢する。
そうしていると
この家族の中で生きていくことができる。

家庭という中から逃げることもできない子どもは
苦しさも辛さも我慢することでしか
できなかった。。。

「自分を粗末に扱われている事を
我慢していれば、ここにいていい」


そうすれば、心の中にあるボッカリと空いた穴を
少しだけ埋めることができるような気がした。

この
粗末に扱われた辛い、苦しい経験が
セルフネグクレクトに繋がるのです。

親が自分に接してきたように
自分自身も親と同じように自分に接してしまう。

だって、
私は、自分は粗末に扱われる人間だから

親の支配化でいつまでも生きてしまう。
そこに親がいなければ、
自分が親の代わりになって、
自分自身を支配する


自分の心を親に差し出し、
心の中に親を起き続けている
これがセルフネグクレクトとして現れているように
私は思います。

セルフネグクレクトは
親からの支配を今も受け続けている状態

そこから抜け出すには、

親からの不当な扱いのままで
生きる必要はないと
自分自身で本心から思えるように
心の傷を回復させていく事を
私はおすすめしています。


一人で悩まないで!!あなたが自分の人生に希望を持つためには?
心理初心者さんのためのお茶会

*開催日
大阪:2月10日(日)10時~14時  担当:古田しほ
東京:2月23日(土)13時~17時 担当:木村貴子

お申し込みは一般社団法人リトリーブサイコセラピー協会の
お茶会お申し込みページになります。
サイトはこちら
https://jnpta.com/seminar-event/cafeseminar


北海道で活躍するセラピスト白鳥大介くんと私のタッグで
大阪1daysセミナーを行います。

もしかして私嫌われてる?から抜け出す心のお話会

今回は人間関係の悩みに非常に多い共通点
「人から嫌われることが怖い心理」と
「どうしたら自信を持って人と関われるのか」をテーマに、
次のようなお話やワークをお届けします。

◆ 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
◆ 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
◆ 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
◆ 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
◆ 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
◆ 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
◆ 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
◆ Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

などなど、セラピスト自身の経験談なども含めてその深層心理を
「どうして?」から、「どうしたらいい?」
までわかりやすく楽しくお伝えします!

お申し込みはリトリーブサイコセラピー協会からお手続きください。
https://jnpta.com/seminar-event/201903_osaka
*開催日
3月21日 大阪 大国町セミナールーム

 

私の心理の師匠 カズ姐さんと親友みどこの座談会
【新春企画】かずことみどこの新春大放談会
題して「こんな質問していいの?あなたの疑問になんでもお答えします!

ひとりひとりの質問に答えていく形でスピリチュアル的観点からと心理的な観点から
人が幸せにな為のお箸を
質問形式で行われます。
是非ご参加ください。

■日時と場所について

【日時】2019年2月11日(月・祝) 13時〜17時(延長もあり)
【場所】リトリーブサイコセラピー協会 大阪大国町セミナールーム 
【料金】5400円(税込み) 当日現金払いにてお願いいたします。


◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です