人を信頼できないのは、過去に原因があった

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

昨日17時に無料メールマガジンを配信いたしました。
このメルマガで、東京、仙台、大阪のセッションのご案内をさせていただきました。
仙台は満席となりましたが、
東京、大阪枠は引き続き募集させていただいております。

日程はを最新予約状況・問い合わせご覧くださいね^^

最近寒さが穏やかになってきましたね^^
春の訪れを感じております。
季節が変わるのを感じると、月日に流れが早くて驚いてしまいます。
もうすぐ春ですね♫(歌った人は昭和生まれですね)

さてさて、本日のブログは「人を信用できない」
セラピーの現場で働いていると
人を信用できない。という事と幼少期のトラウマについて
大きな繋がりがあるなぁと感じる事がとても多いです。

人が信用できないと感じる方
お子さんが人を信頼できるようになる為にもぜひ読み進めてくださいね

人を信用できないと人間関係で悩む事どころか、
この世の中が全てが信頼できなくなってしまいます。

先日も私の周りでこんな話が出まして
「何も信頼できないと思った時、
周りの人みんなが『あなたなんか死んでしまって』と言ってるように感じた」

ツイッターでも「死にたい」という言葉をよく目にします。
信頼できない世界で生きることは、
とても辛く、自分が生きていくには過酷な場所になってしまいます。
そんな場所で生き続けなければならない。と思った時。
人は死にたいと感じるのかもしれません。

人や世の中を信じられないというのは、人の生死に関わってくるほど
とても大きな問題でもあります。

人を信じる力というのはいつ育っていくのでしょうか?

それは幼少期に遡って生きます。
幼少期誰もが「怖かった」体験、というのはあると思います。

命の危機を感じるような出来事というのは、実はそれほど
珍しく、衝撃的なものばかりではありません。
日々の生活の中でごくごく身近に起こっている出来事なのです。

例えば、このような出来事です

・親を失しなう恐怖
親を失ういうのは、死別や離婚、だけではないのです。

母親や父親がある日突然姿をくらました。(翌日帰ってきたけど)
なども親を失う恐怖です。
他にも、
心の繋がりが断絶されてしまった。
親と心を通わせる事が出来なかった。
自分の存在を受け止めてもらえなかった。

というのも、親を失う恐怖です。

親と心を通わせる事が出来ない事が怖くてトラウマになってしまいます。

実は、「心の繋がりが断絶されしまった」トラウマ。というのは
本人もそのトラウマに気づいていない。という事がとても多いです。

親自身も心の繋がりを断絶している。なんて感じていないかもしれません。

でも、とても簡単な言葉で「心の繋がりは切れてしった」と感じるのです。

その言葉は、
・もう知らない
・勝手にすればいい
・好きにすれば?!
・そんな事言うなら出て言って!!
・それやったらお母さんが出ていく!!!

もぅ何をしても、振り向いてもらえない。絶望感
嫌われてしまった。。。。。。。。
この瞬間心は深く傷つきました。
大人になるとこの傷の深さは忘れてしまいます。
自分の身体が壊れてしまいそうなほどの心の傷
その傷を忘れる事で自分を守っているのです。

そんな深く傷ついた時に、
次の絶望が待っているとどしたらどうでしょうか?

その次の絶望は、傷ついた後誰にも守ってもらえない。
助けの手がない絶望です。

奈落の底に叩き落とされ、底に埋められてしまう。

そんな体験を子供の頃何度も繰り返されていたのです。

人に傷つけられ、助けてくれる人もいない。
そんな体験をしていると
何を信頼して生きる事ができるでしょうか・・・・・

信頼をしたくても、信頼できなくなってしまいます。

人が信頼感を覚えていくのは、
助けて欲しい時に手を差し伸べられると、
傷ついたとしても助けてくれる人がいてる。
と言う傷ついた心が回復された時。

もちろん人に傷つけられない世界がより安全です。
ですが、人は必ず傷つきます。
傷つくことを防ぐことは多分不可能だと私は思っています。

人から助けてもらえると
傷ついて何かを失ったとしても、更に何かを失うその不安を
抱き続ける事はなくなるし。

傷ついてもその傷は癒せると思うと、
傷つくことに大きく恐れる必要もありません。

人が信頼できないと言う人は、
人は自分を傷つけるだけではなく、誰も助けてれなかった
そのトラウマを思い出してしまい
死んでしまいたい。。。と絶望的な気持ちになってしまいます。

親を失い心を通わせる事が出来なかったトラウマを回復させると
トラウマを思い出す回数は激減し
死にたいと、落ちることも少なくなります。

私もよく、死にたい。。。って思っていました。
自分が親と心の繋がりを断絶されたなんて思ってもいませんでした。

だけど、
過去の心の傷は「有った」と認め「無かった」事にしていた時よりも
死にたいとは思わなくなりました。

あまりに日常的すぎて、それがトラウマだなんて想像もしなかった
心の奥底に張り付いた恐怖がありました。

「無かった」事にしている心の傷はありませんか?


■リトリーブサイコセラピー協会イベント

一人で悩まないで!!あなたが自分の人生に希望を持つためには?
心理初心者さんのためのお茶会

*開催日
東京:2月23日(土)13時~17時 担当:木村貴子

お申し込みは一般社団法人リトリーブサイコセラピー協会の
お茶会お申し込みページになります。
サイトはこちら
https://jnpta.com/seminar-event/cafeseminar


北海道で活躍するセラピスト白鳥大介くんと私のタッグで
大阪1daysセミナーを行います。

もしかして私嫌われてる?から抜け出す心のお話会

今回は人間関係の悩みに非常に多い共通点
「人から嫌われることが怖い心理」と
「どうしたら自信を持って人と関われるのか」をテーマに、
次のようなお話やワークをお届けします。

◆ 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
◆ 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
◆ 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
◆ 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
◆ 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
◆ 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
◆ 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
◆ Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

などなど、セラピスト自身の経験談なども含めてその深層心理を
「どうして?」から、「どうしたらいい?」
までわかりやすく楽しくお伝えします!

お申し込みはリトリーブサイコセラピー協会からお手続きください。
https://jnpta.com/seminar-event/201903_osaka
*開催日
3月21日 大阪 大国町セミナールーム

サンフランシスコからお呼びしました
モーガングッドランダー氏によるゲシュタルト療法
ワークショップは残席10名ほどです。
心理は初心者も大歓迎です。

心理療法をもっと深く学んでみたい
モーガン氏にセッションを受けてみたい方
お気軽にご参加ください。

 


◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です