キレる癖を治したい

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

先週お天気予報で、
「着てない冬服は今のうちに着てくださいね。暖かくなりますよ」
と聞いて、春がやってくる♫とウキウキしていたのですが、
今日めっちゃ寒いです。気分は春なのでコートクリーニングに出しちゃいました。
コート着たいです。来月仙台に行くんですけど・・・・コートいるな。。。。
クリーニング出すタイミング間違えた。。残念。
早く暖かくなって欲しいな。

さてさて、本日のコラムですね

突然ですが
興奮してキレやすい人とそうでない人の差って何だと思いますか?

興奮してカーっ!!となって怒鳴ってキレる人
何がきっかけでキレるかわからないから、
どう関わっていいのかわからなくて
困ってしまったり、

また自分自身が、
興奮しやすく
突然カーッとなって冷静さを失って
家族に怒りを向けてしまう。
そんな声もよく聞きます。

みんなんがみんな興奮してすぐキレる訳でもなく、
冷静に対応できる人もいるんですよね。
そういった人の違いってなんだろ?
キレやすい性格って治る?
そんなことについて綴っていきたいと思います。

怒りの感情をコントロールして人間関係をよりよくするための
「アンガーマネジメント」が最近話題になりましたよね。
自分の湧き出した怒りの感情とうまく付き合い、
怒りをコントロールすると言うものです。

怒りの感情について、抑えられるようになりたい。
コントロールできるようになりたいと
思う人が増えて着たと言うことではないでしょうか。

心理セラピーの現場でも、「怒らないようになりたい」
そんな言葉をよく聞きます。
子供に怒る事をやめたい。って思うお母さんも多いですよね。

そういった方のセッションを通して
興奮しやすい人キレやすい人によく見かける共通点がありました
それは、

幼少期の家庭環境で
お父さんとお母さんの不仲が大きく関わっているようした。

こんな事に困っていることはないですか?

・自分を表現する事が苦手

・言いたい事が言えない
・人に何か伝える事ができない
・常に恐怖がある。
・常に怯えている自分がいる。

そんな方はこの続きを読んで見てくださいね

両親が目の前で喧嘩をする。
怒鳴り合い、罵り合い。家のものが破壊され、
殴られるお母さん。

その様子を見ている子供・・・・・

これは、常に戦場にいてるような感覚を覚えるそうです。

常に恐怖と隣り合わせ。

それを何度も見せられてしまうと
子供にとってはトラウマになってしまいます。

トラウマは、
恐怖により脳が瞬間的にフリーズしてしまい
パニックになってします。
子供の頃はそれをただ耐えていたのですが

耐えて、耐えてして来たものの
何かのタイミング(ここって人それぞれなの)
でブチんと初めてキレるという行動を起こすと
一気に脳が動き出すのです。

すると
何か心地よい感覚を覚えてしまうんです。
アドレナリンが一気に放出されて、
スッキリするんです。

その感覚を無意識に求めてしまう
スッキリする瞬間
開放感が生まれる。
抑圧されていたものが吹き出し
自分では抑えられないくらい
乱暴になってしまう
乱暴になれば、なるほどスッキリするから

それで人は我を失い切れてしまう。
子供の頃の両親と同じように。

両親もまた、同じようにキレる事で
抑圧して来たものをその瞬間だけ
解放できる

怒っている時だけ、自分を表現できているような
錯覚を起こしてしまうのです。

だから、何度もキレてしまう。

幼少期に両親が喧嘩をしている事が多いと
自分を表現できなくなってしまうのです。

怒ってる人に
お父さん〜♫お母さん〜♫って駆け寄れないですよね。
息を殺してじっとして
その瞬間を過ぎるのを待つことしか子供にはできません。

そして、喧嘩が終わったとしても
またいつ喧嘩が起こるかと思うと
それもまた怖くて、自分を表現する事ができません。

自分を殺す事で居場所を得る事ができた。
そんな出来事があったので。

子供が一番に望んでいる事それは
とてもシンプルな事で
お父さんとお母さんが仲が良くいてくれる事
互いを助け合い。
笑っている姿
その姿を見ているだけで子供は、
それだけで嬉しい。
それだけで安心して、
自分を表現する事が出来るようになります。

自分を殺し続けると、
居場所を得ることはできるかもしれません。
でも
問題は起こり続けるんです。
望んでいるものは手に入らない
悲しいけど・・・・

自分を生かす事が出来るようになると
言いたいことも言え
むやみに怯える必要も無くなります。

それより何より
自分を殺さなくていいという開放感を
手に入れる事が出来るようになりますよ^^

北海道で活躍するセラピスト白鳥大介くんと私のタッグで
大阪1daysセミナーを行います。

もしかして私嫌われてる?から抜け出す心のお話会

今回は人間関係の悩みに非常に多い共通点
「人から嫌われることが怖い心理」と
「どうしたら自信を持って人と関われるのか」をテーマに、
次のようなお話やワークをお届けします。

◆ 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
◆ 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
◆ 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
◆ 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
◆ 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
◆ 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
◆ 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
◆ Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

などなど、セラピスト自身の経験談なども含めてその深層心理を
「どうして?」から、「どうしたらいい?」
までわかりやすく楽しくお伝えします!

お申し込みはリトリーブサイコセラピー協会からお手続きください。
https://jnpta.com/seminar-event/201903_osaka
*開催日
3月21日 大阪 大国町セミナールーム

サンフランシスコからお呼びしました
モーガングッドランダー氏によるゲシュタルト療法
ワークショップは残席10名ほどです。
心理は初心者も大歓迎です。

心理療法をもっと深く学んでみたい
モーガン氏にセッションを受けてみたい方
お気軽にご参加ください。

 


◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です