注意されるのが怖い!注意されたくない!!

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

昨日は、
うちで飼っている「うさぎさん」の餌のストックがない!!!
餌を買いに行かなきゃ!!と夫にうさぎのショップまで足を運んでもらえ
一安心して居たところ、
夕食の準備をしようとしたら
今度は米がない!!!
ストックがあると思ってたのに。。
と同じ事をやらかしまして、急いで。お米を買いに行きました。

コメだけは切らしたらあかん。
これは夫がよくいう言葉なんです。
何かあっても米があれば生きていけるくらい。お米好きなんだね。
と勝手な解釈をしております。

さてさて、今日のブログは「身勝手な解釈」について
綴ってまいりたいと思います。
まぁ、冒頭にも書いたのですが、
「お米があれば生きていけるくらい。お米が好きなんだね。」
と思ったのは私なんです。

でも、それは私の解釈であって、
夫の気持ちとは遠くかけ離れているかもしれません。
だって彼は・・・これは最後に書こうかな。。。

相手の言葉で
自分の存在を否定されているような気がする。
命を差し出さなくては行けないような気がする

なんて経験ないですか?

相手は注意しているだけなのに、
自分には喧嘩を売られているような・・・・
追い詰められているように感じる。
怒っている人を見るのが怖い。。。
そんな時心の中で何が起こっているのか、綴って行きたいと思います。


今日はちょっと私の話・・・・
私ね、小さい時
親から「お前なんか死ねばいい」って
思われているような気がしてならなかった。
私が死ねばいいんでしょ・・・
私がこの世から消えたら、お父さんは満足するんでしょ・・・・
って思って居ました。

父親がどんな言葉を言ったところで
私には「死んでしまえ」と言われているような気がして
ならなかったのです。

お父さんの怒る顔を見るのが本当に怖かった。
怒鳴り声を聞くと、目がクラクラして・・・・
何をしても許してもらえなくて。。。。
ごめんなさい。。。ごめんなさい。。。ゴメンナサイ・・

そして父は言うんです。
目の前から、消えろ・・・あっちに行け・・・・と
そしたら、私は、死んだらいいんのか・・・と思って居ました。

トラウマでした・・・・・

お父さんが怒ったら死にたくなる・・・・

そして、大人になっても、
人から注意される事をとても怖く感じて居ました。
人から注意されると、なんかもぅ、一気に死にたくなるんです。
だから、
人から呼び出された時とか、上司に真剣な顔で「ちょっと」と
言われると
身体中に電流が走ったかのように
心臓がバクン!と音をたて、破裂してしまうんじゃないかと思うくらい
ドキドキして、頭がクラクラして、息苦しくなって居ました。
奈落の底に落ちてしまう気分・・・

人から注意されると、思い出すんです。
父親の怖い顔。怖い声・・・・

上司に注意を受けた時
「消えろ」「辞めろ」と言われているよに感じて

「わかりました・・やめたらいいんですね・・やめます」

そう言って仕事を何度かやめた事がありました。
10代のアルバイトはそれで全部やめたかもしれません・・・・
仕事も長続きしなかったです。

上司はキョトンとして居ました。
「辞めろ」と言ってないのですから
「消えろ・・・」と言ってるように
感じるのは私の思い込み・・・
妄想なのに・・・
私は「もぅいいです!」
その場を去ってしまっていました。

私の中で、人に怒られた時、二人の人がいました
目の前にはその人
そしてそこには居ないはずの父親が存在しました。
そして、心は幼少期に戻っていました。

人から怒られるたびに、
父親に怒られたトラウマ体験の
フラッシュバックを起こしていたのです。

そして、父から言われて居た「消えろ」と言われている感覚を思い出して

怒っている人は、私に消えろ。。と言っている
そうとしか思えないし
私は怒っている=消えろと言ってると言う方程式しかありませんでした。

そんなことは言ってない!そう言っても
私が消えればいいんやろ!!!(あ。。元彼にも言ったことある・・・)
って
もぅ。。。話になりません・・・・・

そうして、関係を壊してきました。。。

それが嫌でね・・・関係を壊さないように
今度は違う問題を起こし始めたの・・・・
それがこれ
人が不機嫌な姿は見たくない

恐怖で体がフリーズしている時って
トラウマに支配され、フラッシュバックを起こした状態になってしまう。
思考も感情も幼少期の「その時、その瞬間」に意識も全て
持って行かれてしまってる。
こんな中で、冷静に話をすることもできないし。
何を言われても、「どうせ私が!!」って思ってしまいます。

相手が言って居ない言葉も、言ってるように感じ取ってしまうのです。
しかし・・・・

父親からのトラウマを解消していくと
怒られてもフラッシュバックを起こさなくなり

人が怒ったとしても

消えろと言ってるわけじゃない
私の存在を否定しているわけじゃない

相手が何を言っているのか、その言葉を理解できるようになりました。

トラウマを解消すると
怒っている=消えろと言ってる
と言おう私の方程式が崩れたのです。

トラウマを抱えていると、現実を見ているつもりが、
恐怖で、
思考も感情も幼少期の「その時、その瞬間」に意識も全て
持って行かれてしまい。
現実を見れなくり、判断できない状態になってしまいます。

相手の言葉で
自分の存在を否定されているような気がする。
命を差し出さなくては行けないような気がする
そんな風に感じて居たら
過去のトラウマをチェックしてみるといいかもしれません。

忘れてた。。。
うちの夫は、米より肉が好き!!!
お米がなくても平気♫
だけど、災害があった時困らないように
お米はできるだけ多くストックしておいたほうがいいと言う意識だそうです。


「もしかして、私嫌われている?」から抜け出す心のお話会

今回は人間関係の悩みに非常に多い共通点
「人から嫌われることが怖い心理」と
「どうしたら自信を持って人と関われるのか」をテーマに、
次のようなお話やワークをお届けします。

◆ 人にどう思われるかが気になり常に人の顔色を伺ってしまう心理とは
◆ 嫌われるのが怖くて人とうまく関われない心理とは
◆ 人に対するネガティブな妄想がやめられない本当の理由
◆ 人に対する自分の偏った感じ方や捉え方に気づくワーク
◆ 嫌われる怖さはどこから生まれてきたのか
◆ 妄想の恐怖から抜け出してラクに自信を持って人と関わる方法
◆ 妄想から抜け出して人と関われるようになるとどうなれるのか
◆ Q&A、リトリーブサイコセラピーオープンセッション

などなど、セラピスト自身の経験談なども含めてその深層心理を
「どうして?」から、「どうしたらいい?」
までわかりやすく楽しくお伝えします!

お申し込みはリトリーブサイコセラピー協会からお手続きください。
https://jnpta.com/seminar-event/201903_osaka
*開催日
3月21日 大阪 大国町セミナールーム


私の師匠、カズ姐さんが
2日間ひたすらにセッションを行い、解説をしていきます、
セッションを受けてみたい方、見てみたいという方にはチャンスです。

【大阪】2DAYSグループセッション

普段セッションを行っていない。
カズ姐さんのセッションを受けれるチャンスは
なかなかありません。
このチャンスにぜひ!!


サンフランシスコからお呼びしました
モーガングッドランダー氏によるゲシュタルト療法
ワークショップは残席10名ほどです。
心理は初心者も大歓迎です。

心理療法をもっと深く学んでみたい
モーガン氏にセッションを受けてみたい方
お気軽にご参加ください。

 


◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です