頑張る子育てを続けるとどうなる?

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

新しい年号「令和」を迎えるカウントダウンですね。
平成という時代が終わるということに
特に喪失感を感じるとは思わなかったのですが
残り日数が減っていくと寂しさを感じております。

令和という年号は本当にどんな時代になるのでしょうね。
楽しみです。

さてさて、本日のコラム。
「我慢バル子育てを続けているとどうなる?」

お母さんって何かと忙しくて
とっても頑張っています。
頑張って目の前のことを
一つ一つこなすしかない。
そんな風に感じる事ってないですか?

自分が頑張ればいい
そんな感覚で子育てをしていると
本当に「良い」結果になるのでしょうか?

今日は頑張り続ける弊害について綴っていきたいと思います。

さてさてさてさて

お母さんが一人で色々なことを背負い、
負担が多くなりすぎて
精神的にお母さんが疲弊してしまっています。

本当は誰かに手伝ってもらったりしたほうがいいかな
と感じていても

どうしても
「自分がやったほうが早い」って思って
自分がやってしまう。って事ないですか???

確かに早いんですけど・・・
お母さんが大変。というのは、
子供に「罪悪感」を与えてしまうのです。

いつも大変そうなお母さん
いつも頑張ってるお母さん

そんな姿を見てると
「お母さんを楽にさせてあげたい」と
子供は感じるようになります。

でも、自分がやろうとすると
余計こじれてしまったり
お母さんを怒らせてしまう。。。。

子供は申し訳ないなぁと思い
お母さんをもっと助けようとしたり
また、
お母さんを助けられない非力な
自分を「ダメな人間だ」と
感じる場合があります。

そうして、自分を責めるようになる子もいます。

お母さんに「申し訳ないな」と思い始めると
迷惑かけないように
自分を無意識に抑えようとします。

自分ができることはといえば
迷惑をかけないようにする

そうして子供は「我慢」するようになります。

私のセッションを受けに来る人のほとんどが
幼少期に
「親が大変そうで、我慢ばかりしきた人」です。

頑張っているお母さんの後ろ姿を見ている子供たちは
自分はどうやったら人を助けられるだろう。
私がこんなことをしていいんだろうか。。。

私はどうしたらいいんだろう????
と自分が何をすれば、お母さんが喜ぶんだろうと
自分の行動を決められず、何をしたらいいのかわからなくなり

答えが見つからないまま月日が流れ

大人になった時
「私は何をしたらいいのかわからない」
「どうしたらいいのかわからない」
という
「生きづらさ」を抱えてしまうのです。

頑張っているお母さんのお話を聞いた時
私は、夫婦仲についていつもお尋ねしています。

すると、

ご主人のことを最初から「当てにしていない」
期待していない。

家のことは全て任されている。

表面上は仲良しだけれど、
話し合いがされていない「仮面夫婦」

ご主人のことが信頼できない

など、夫婦仲が不安定な家庭が多いのです。

ご主人とのコミュニケーション不足は
家庭内の問題をひとりで抱え込んでしまいます。

相談し、話し合い。この家族というコミュニティを
二人で育てていくと

お母さんひとり頑張らずに家族を作ることができるのです。

問題が起こらないことが夫婦仲が良いということではないのです。

問題を問題だと捉え、夫婦で解決していく。
それが仲の良い夫婦なのです。

その夫婦仲があって
安心して
自由に生きることができるのです

夫との夫婦仲を諦めてしまうことは、
一人で家族を支えるという結果を招いてしまい
子供の情緒の成長を止めてしまうのです。

毎日頑張ってしまう。
そんな時、夫婦の関係、コミュニケーションなどを
チェックしてみることを私はお勧めしております^^

最後になりなしたが、明日メルマガの発行をいたしますね^^

明日のメルマガでは、
5月の個人セッション枠の他
6月に行う福岡での個人セッション枠の
ご案内も送らせていただきます。

ぜひご登録くださいね^^


「私、どうして幸せになれないの?」
頑張っているのに幸せになれない人のためのお茶会
*開催日
大阪:4月29日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

東京:5月15日(水) 13時~17時 担当:ひがしさやか

【東京】公認心理セラピストによるオープンセッション

6月2日(日)開催決定!

我慢して頑張っているのに、幸せが遠いと感じているみなさんに
公認セラピストの垣内満寿美さん、新潟の田中めぐみさんが経験を元にお話させて頂きます。

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です