幸せになれない本当の理由

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

金曜日に雨が降った大阪は、
そのまま梅雨入りするかな・・・と思われていたようですが
昨日今日と晴れ間が続いて
梅雨入りはもう少し先になるのかな。
モゥしばらく、お洗濯の心配はしなくて大丈夫そう。

洗濯物の心配をしているには
わけがありまして。
我が家のベランダの屋根?っていうんでしょうか
プラスッチクのような屋根なんですけど
(名前がわかりません)
それが去年、大阪を直撃した台風によって
吹っ飛んで行ってしまったのが。
まだ修理できずにおるのです、、、
雨が降ったらもーびしゃびしゃです(涙)

さてさて、本日のコラムは
幸せになりたのに幸せになれない。
それはもしかして、こんな心理状態があるのかもしれません。

最近セッションでとても多く取り扱っている内容で

この問題を取り扱った後のクライアントさんは
まさか自分がそんな事を思っていたなんて・・・・

こんなに頑張ってたのに
苦しかったのに
そりゃ幸せになれなかったはずだよ・・・・

と驚愕されたお話です。

これは、世の中「コレ」を抱えている人多いんじゃないかと
思い今日はそのことについて綴っていきたいと思います。

最後までお読みいただけると
あ〜幸せになれないってそういうことか。。。
と感じられるのではないでしょうか。

幸せになりたい方はぜひ最後までお読みくださいね^^


こんな事に心当たりはありませんか?

・楽しい場面にいると世界がぼやけて感じてしまう
・何が楽しいのかわからなくなる
・いつも心配事や不安で心が休まらない
・次から次へと問題が起こる
・人と仲良くなったら、壊したくなる。実際壊して来た
・人を褒めることができない
・人から褒められても、信じない。否定したくなる
・不幸なことが起こる準備をしている
・いつも満足できず不満が多い
・自分の好きなことができない(時間やお金が。。。って思ってしまう
・成功や達成を感じることができない

自分自身が、嬉しいな。楽しいなって思うと
その気持ちを十分に味会う前に
『これは何か不幸がくる前触れかもしれない。』
って目の前の楽しい時間に集中できなくなってしまう

こんな経験ってないですか?

いつ不幸なことや問題が起こって常にそれに対応できるように
臨戦態勢で控えている。

だけど、この状態ってすごく疲れるし
心が休まる暇がないのです。

私の目の前から「問題や心配事」がなくなればいいんですけど
それが、、、、、
問題が次から次へと起きて
あ〜準備しておいてよかった。って思うんです。

最近は少し落ち着いたのですが。。。。。。
これからの事を考えると・・・・・

そんな風に話していたTさん

悩みことは、
自分のことができない

リラックスできる時間が欲しい。
自分の好きなように時間が使えたらいいのに
とお話をされていました。

それで、幼少期のお話を伺っていると

Tさんのお母さんは
褒めてくれない人
でした。
何かうまくできると
「ズルをしたんじゃないの?」
「そんな事で調子に乗ってるんじゃないわよ」
「グータラしてたらすぐにみんなに抜かされるよ」

Tさんはお母さんに褒めて欲しいなと思って、
嬉しそうに報告すると
いつもそんな態度。

褒めてもらえないし、やる気も起こらなくて
家で漫画なんかを読んでいると
怒鳴り声が飛んで来くる。

いつも母親は

漫画を取り上げられる
「こんなもん読んでたらろくな大人にならないよ」

友達と楽しく話してたら
「あの子は品がなくてダメね、友達やめなさい」

私が好きなことをしてると
機嫌が悪くなるから
部屋に閉じこもって、
自分の好きなことをするようになりましたが

いつ母親が怒鳴り込んでくるかと思うと怖くて
いつも心の準備をしていました。

その頃の癖が抜けないんだと思うのです。
だから私は時間を好きに使えないのだと思うのです。

そんな風に話されていたTさんです。

リッラクスできない理由は

母親が怒鳴ってくる感覚が
今もあるから
常に臨戦態勢でリラックスできない

自分の好きなことができるようになるには
リッラクスして、
まず自分の事を考えられるようになりたい。

自己分析されておりました。

それもあるなぁと私はお話を伺っていましたが

確かに、リラックスできる環境ではありませんでした。

いつ怒鳴り込んで、Tさんのことを否定してくるか。
と思うと
部屋の中でいつも耳を済ませながら
ドキドキして怖かっただろうなと想像ができました。

Tさんが好きなことができるようになるには

私は
怒鳴り込んでくる母親よりも

子供の幸せを奪う母親
が気になって仕方ありませんでした。

子供が喜びを感じていると、
否定したくなる親

・褒めない
・認めない
・子供を喜ばせない

子供が喜び、嬉しがっていると

「調子にのるんじゃないよ!!!」
とその姿を見ていると腹が立って来て

子供の喜んでいる根源を潰したくなる。

どうして潰したくなるのか。。。
そこには様々な理由があります。

こんな事で喜んでいたら
そこで成長が止まってしまう心配。

親自身の子供へ嫉妬。

自分はこんなに大変な思いをしても
認められないのに
認められる子供へ妬み嫉み。

そんな思いが、子供の幸せを奪ってしまうのです。

だからと言って本当は
子供の幸せを奪っていい理由にはならないのです。

親自身も今色々と追われて
悩みがあり大変なのかもしれませんが

人の幸せを奪う権限は誰にもないのです。

親から幸せを奪われたTさんは

楽しい。嬉しい。という自分の幸せと繋がる感覚を感じると
奪われてしまう。

そして、傷ついてしまう・・・・

自分がこれ以上傷つかないためには

自分は幸せだと感じていはいけない

そんな思いが隠れていたのです。

だから、自分が幸せだと感じないように
「問題や心配事」がなくなればいいんですけど
と話しながらも
次々と問題があることを意識することで

自分自身が幸せではない状態。
を作り出していたのです。

幸せを感じることが怖いから
幸せにならない状態を作っていたのでした。

Tさんはだから私は幸せになれなかったんですね!!!!
と驚愕されていました。

幸せになれない。そんな悩みを感じた時

過去に幸せを潰されていないか、チェックして見てくださいね。

そうそう、最後に
前回好評だった。(前回の様子はこちら

『ひとりで悩まないで!!
~頑張らずに幸せになるためのお茶会』
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」

お申し込みはこちらからお茶会お申し込みフォーム
東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

詳細はこちらから

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です