人生の充実感は1日約2時間で決まる?!

みなさんは時間がない。
時間が足りない。
なんて感じた事ないですか?

なんで1日24時間なの?
26時間くらいあればいいのに。。。。

1日2時間の余裕があったら、何をしますか?

毎日の時間は24時間。その時間から2時間の余裕が
出来るかも知れない?!

そんな方法があるのです。
今日はそんなお話を綴っていきますね。
うん?心理と関係あるの?って思うかも知れませんが
あるんですよ〜

1日に2時間ほんとんどの人が、これに時間を使っているんです。
2時間以上使っている人も多いんじゃないかと思います。
特に悩みの多い人は・・・

悩みの多い人ほど、2時間以上の余裕が生まれるかも知れません。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

お盆休みになりましたね、台風が西日本に接近しており
出来るだけ穏やかーに、通り過ぎて頂きたいものです。


さてさて、今日のコラムですね。

人は人生の5年分悩む

実は、先日このような研究結果を見たのです。
人は1日のうち約2時間ほど、
健康、将来、人間関係、お金について
思い悩んでいるという研究結果です。
1日2時間が積み重なると
成人してからの一生で約5年分の時間に相当するそうです。

どうして1日2時間も悩んでいるのでしょうか。

セラピーをしていると、様々なことに気づいた事があります

それは
悩みが多い人ほど、不安や心配事が多いんです。
まぁ、不安や心配事があるから、人は悩むんですけどね。

常に頭のなかで「どうしよう。。。」「どうしようと。。。」
考えが混乱しぐちゃぐちゃになってしまい。
仕事でのミスに繋がってしまえば、
ミスした事についても「どうしよう」
頭を抱えて悩みを増やしてしまいます。

不安や心配事があるときほど、こうやって悩みは増えていくのではないでしょうか。

不安と心配の正体とは

そして、不安や心配事多い人に、
私は「トラウマ」を抱えている人が多いなと感じています。

トラウマというのは、後日また詳しく話したいのですが、
災害や事故などでの単回性のトラウマと、
子供の頃の養育環境での虐待やネグレクト、
など複数回や 様々なトラウマが絡み合う
複雑性トラウマ というのがあります。

この複雑性トラウマを抱えている人ほど
不安や心配事が多いのではないかと考えています。

なぜなら、複雑性のトラウマを抱えている人は
トラウマを思い出す引き金(トリガー)がそれだけ沢山あるという事です。
そのトリガーに触れる度に
トラウマ記憶を思い出し、怖い思いをします。

一言で「怖い」といいますが、
その時の体の反応は人それぞれで
動悸や息切れ、過呼吸、めまい。本当に苦しい感覚を感じる場合もあります。

トラウマ記憶を思い出さないように、危険回避するために
どうしたらいいかな。と心配し。。。。
トラウマ記憶に触れるんじゃないかと不安になるのです。

不安や心配が募ると、目の前の事に集中できなくて
心もの疲弊してしまいます。

人生を充実させる

心配や不安を生み出すトラウマを癒していく事で
悩みを減らす事が出来るのです。

1日2時間の自由な時間。人生の5年分を
もっと有意義に使う事が出来るようになります。

悩みが減れば、
やりたいけど、、、心配だし。。。不安で
ってやれなかった事に挑戦できるようになります。

あと、
自分の人生を楽しむ人と、人生を楽しめていない人に比べて
寿命も約7年長くなることもわかっています。

人生充実しますよね

トラウマってどうやって癒すの。
って話ですが。。。。これはまた後日

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です