家庭でできる子供の想像力を養う子育て法

今日は「想像力」のお話しです

想像力は何も芸術の方面だけで役立つ力ではありません。

想像力が高い人ほど、問題を解決する力がある
新しいアイデアを思いつく
物事に別の価値観を持つ事ができる。

こんな力が仕事の業績に繋がり収入アップさせる事が
研究で明らかになっています。

想像力を養う為には、
芸術に触れる。様々なことを経験する。習い事をする。
というのだけではなく、ご家庭でも想像力を養うことはできます。

今日は、子供の「想像力」を身につける

母親と想像力についてお話していきますね

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

子供って想像力が豊かで、
大人でもびっくりするような自由な発想を持っています。
しかし、大人になると、どこへ行ってしまった。想像力。

クリエイティブな発想や自由な発想をしようとすると
ストップしてしまいなかなか良いアイデアを思いつく事ができなくなって
しまいます。

実は、想像力を養うには、家庭環境がとても重要になっています。

それは、「母親のメンタルが安定しているかどうか」
想像力と結びついているのです。

母親のメンタルが不安定・・・・

例えば、こんな感じ
母親が、、、
怒りっぽい
極度の心配性
完璧主義
気分で決断が変わりやすい。
子供に関心が持てない。
結果優先主義
夫婦仲が不安定

イライラしてる時ほど
子供が何かやラカスと
「何やってるの!」
「何考えてるの!!」
「勝手な事しないで!!」
と頭に血が上り、冷静でいられなくなってしまいます。

子供にとって母親の様子というのは、
心理に直接結びついてると言っても、
言い過ぎじゃないというくらい
密接な繋がりがあります。

母親が不安定だと、
子供は、
自分よりも母親優先になる。
母親の意見で自分の考えを変える。
母親が喜ぶ事を優先する。
母親が怒らない事を優先する。

そうやって、
子供は自分の考えや行動を押し殺して
お母さんのメンタルの安定に繋げて行こうとします。

そして、「母親の不安」は子供に伝染します。
お母さんの不安を子供は、いち早く察知します。

お母さんの不安は、子供にとっては「恐怖」なんです。
何か、怖い事が起こる前兆のように感じているのかもしれません。

家庭内が、いつも
「何かが起こりそうな気配」だったり
「いつも怒られそうな気配」だったり

不安や恐怖は
何か起こった時に「逃げられるように」「戦えるように」
体を臨戦態勢にしておく事を無意識に優先します。

そんな中で、何かを考える余裕なんてありません。

大人でもありますよね。
気が焦っている時、不安な時に、何か意見を求められても
今そんな事考えらるかぁ!!って時

お母さんが不安な時は、子供の脳ミソもそんな感じ。

それが、「いつも」だったら。。。。。
子供は、常に臨戦態勢なわけで、
考える力事に時間を使えないと
考える習慣が身に付かなくなってしまうのです。

子供の脳の栄養は、お母さんの安心感
お母さん自身も安心感を感じながら生活していると
とても穏やかで気分良く毎日を過ごす事ができます。

その安心感が伝染します。

その安心感は「子供の失敗を見守る力」にもなります。

安心していると、「こんな事やってみようかな。」
って挑戦する気持ちが出てきます。

それを「すごいね」と褒められたり、
「頑張ったね」と認められると

鼻息も荒くなって、「よぉし!またやってみよう!!」
ってチャレンジ精神も膨らんできます。
色んな方法を考えて挑戦してゆきます。
それは、大人でも考えられない解決方法を生み出すことも
あるかもしれません。

自由な発想は、問題解決能力を高めてくれます。

問題解決能力は、
大人になると、トラブルに対応する力になってゆきます。

トラブルに負けない力は
心を腐らせる事なく
メンタルの強さにもつながります。

お母さん自身が、不安や恐怖が強いと
お母さん自身も臨戦態勢になり
いつも気が張っていて、心を休まる隙がありません。

お母さんも疲れてしまいます。

お母さんの心を先に安定してゆきましょうね。

心に安心感がない時は、
何が不安か
何が心配か
何が怖いか
ちょっと、チェックして
お母さんの不安を減らしていきましょう

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です