毒親に育てられた人の人生回復術 解決編

人の心の中にあるけど
できるだけ感じたくない「感覚」ってなんだと思いますか?

自分が自由ではないと感じている時
心が今も親の支配を受け
自由に考えられなったり
自由に感情を表現できないでいるのかもしれません。

自由な人生を手に入れる為には
「心」が親の支配から抜け出す必要があります。

「心」が親からの支配抜け出す事が出来ると
縛られていた心と体が自由になり
自分の人生を自由に生きる事が出来るようになります。

今日は
問題の解決に向けを阻むアレについてお話します。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^

今日のブログは

毒親に育てられた人の人生回復術

毒親に育てられた人の人生回復術〜毒親の見分け方編

を先に読まれている方が腑に落ちやすいと思います。
読むのに5分もかからない長さなので、
読んじゃってくださいね^^



親の支配から抜け出す為に・・・

っていうと

「親」という存在に戦いを挑もうとする方がいらっしゃいます。
例えば
親に勝てる強さを手に入れる。
親を負かせてやる。
親を見返してやる。

など
例え勝った!という感覚を感じたとしても
一瞬は勝利の余韻に浸れるかもしれませんが
勝った状態を維持し続けなけれならず、
ずーーーっと頑張り続けなければならない。
それも結構しんどいです。

実は
恐怖、恥、罪悪感で支配する親の多くは、
自分の親からも同じように支配されていたという経験から

親自身も、
強い「恐怖」や
人から見捨てられる不安を抱えている親が多くいます。

自分の不安や恐怖を感じさせない為に
安心欲しさに、子供を支配するのです。

どうして、親は支配、コントロールするのか。

恐怖、恥、罪悪感で支配された子供の人生は
親の為に生きる事を強いられてきたので
心理的に、親離れする事が困難になります。

それが親のメリットになるの

子供がずっと側に居てくれる。
そしたら、
人ができるだけ感じたくない感覚
「孤独感」を感じなくていい。

人って孤独感をとっても嫌います。

ひとりぼっちは、寂しくて心が壊れそうで嫌い。

誰かが側に居てくれたら、困った時に助けてくれる。
「人がいる事」が安心なんです。

自分のいう事を聞いてくれる子供がいてくれるということは
安心感を感じさせてくれる存在。

そんな存在を親は簡単に手放してはくれない。

毒親にとっては、「親を安心させるのが子供仕事」
そこに疑問を持っていないのです。

自分もそうやってきたから、
自分の子供もそれをやるのが当たり前って
空気を吸うように自然にそれを思っている場合がほとんどでした。

だから
子供が自分の手元を離れ自由に生きることは
裏切り行為。見捨てる行為。
そんな行為をさせない為に
恐怖、恥、罪悪感で離れていかないように
コントロールしていたのです。

本当の問題を知る

毒親に育てられた人の人生を回復させて行く為には

子供が親の支配コントロールを受けていたら
子供にとっても安心なのです。
そんなわけないがない!と思われるかもしれないけど。。。

言うこと聞いていたら、
これ以上嫌な思いをしなくて良くないって安心を抱えている人が
とっても多いのです。

毒親の支配があり、生きづらさを抱えているクライアントさんの
お話を伺っていると

事を荒げて、親の逆鱗に触れなくていい
問題がこれ以上大きくならない

これ以上、傷つかなくていい
って言う安心のメリットがあったのです。

親から嫌な思いを十二分に受けていたからこそ
親に逆らう事がどれほど危険で、どれほど怖いか
自分が一番している。
あんな思いを二度としたくない。

何もしないほうが「安心」とメリット
自由な人生を止めてしまいます。

メリットが問題を作り出してしまうのです。

毒親に支配され深い傷を負うと
傷つく事を恐れて、行動を起こせなくなってしまい。
生きづらさを生み出してしまうパターンがとても多いのです。

このメリットと向き合ってみると
毒親からの支配に自然と抜け出し
自由を手に入れる方法が見つかります。

毒親からの支配から抜け出す為には
支配されていることのメリットをチェックしてみる事をお勧めします。

今回お話ししてきました
毒親に育てられた人の人生回復術
いかがでしたでしょうか。

メールマガジンご購読者限定で
人生回復させる為の更なるステップについて
お話ししますね。
今週中に配信しますので
それまでにぜひご登録ください^^

◆無料メルマガ読者募集中

9月23日(月 祝)増枠決定!残席4名
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

問題を解決する為に、問題を持つメリットを知りたい
そんな方にもお勧めです。

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

毒親に育てられた人の人生回復術〜毒親の見分け方編

幼少期に親とどんな関わり方がありましたか?

もぅ終わった事、記憶にはない幼少期の出来事
と蓋を閉じてしまっている方も多くいます。
しかし、そういった方ほど
「感情」を抑え続けてしまいます。

だって、
感情を感じることは、とても怖い事だと
幼少期にインプットしてしまっているから

生きづらさを紐解いていくためには、
幼少期の親子関係を見つめ直してみると
スルスルと紐が解けてゆきます。

親からの支配があると
感じないように考えないように生きる事を優先にしてしまいます。

今日は
親からの支配とコントロールと
感情と思考について綴ってゆきます。

親からの支配とコントロールには3つパターン

恐怖で支配

子供が自由に行動しようとしたり、
親が気に入らないことがあったりすると
子供に「恐怖心」を受け付けて
親の思い通りに子供のをコントロールをします。

恐怖心の煽り方は様々で
子供を叩く、殴るなど暴力や
これは、子供は殴られる事が怖くて、
親の言いうことを聞くようになります。

過剰な罵倒も恐怖でのコントロールです。
直接手を出さないけれども、
言葉の暴力も子供の自由な心を破壊されてしまいます。
例えば、「出て行いって」という言葉や「うちの子じゃない」
この言葉は、
自分が生きるための居場所を失う恐怖となるのです。

恐怖で支配されると
子供は命の危機を感じます。大袈裟?だと思われるかもしれませんが
叩かれる、それは体が壊れてしまう感覚に繋がります。

子供にとって
居場所を失うという事は、生きる場所を失う命の危機です。

恐怖で支配された子供が大人になると

・自発的な行動をとる事が難しい
(勝手なことをすると親の逆鱗に触れてきましたから)
・常に人の顔色を伺う
(怒っていないか怖くてたまらない)
・カッとなった時に手が出そうになる。
(親の行動パターンを真似てしまっている)

恥で支配
「恥ずかしい」という感覚を使って
子供を支配コントールします。
同時に「完璧であれ」というメッセージを送っている場合が多くあります

「そんな事もできないなんて恥ずかしい」
「人から笑われるよ」
「お前は恥ずかしい子だ」
「近所の恥さらしになる」
「この家の恥」

恥を掻かないように、自分を取り繕い。
ダメな自分を消すかのように完璧を目指しているのに
いくら努力しても
完璧できない自分に苦しめられてしまいます。

自分はダメな存在だ
恥ずかしい存在だと自信を失ってしまいます。

恥で支配された子供が大人になると

・常に自信が持てない
・人前で話す事が苦手
(自分は恥かしいという前提がある)

・劣等感が強い
(自分はダメな存在だという前提があるから)

罪悪感で支配
「お前がいるから、私はこんなに大変なんだ」
「お前が男の子だったら(女の子だったら)私は・・・」

親の苦しみを子供の責任を押し付ける
子供に罪悪感を持たせて支配、コントロールをする

親が不幸なのは私のせいだと、責任を感じ
その罪悪感から
少しでも、親の役に立ち、親を助けようと
自分の事よりも親を優先させる。

罪悪感で支配された子供が大人になると

・自分は人に迷惑をかける存在だと感じる
(自分がいる事が罪だと感じるから)

・人のお世話役に徹する
(人の役に立つことで、自分の居場所を確保できる)

・自分が楽しむことを避ける
(自分だけが楽しむことに申し訳なさを感じる)

毒親育ちの苦しさ

恐怖・恥・罪悪感を使って支配されると
自分はいけない子。ダメな子なんだ。

そんな自分は簡単に捨てられてしまうかもしれない。

見捨てられることに強い恐怖を感じるようになります。

そんな恐怖を抱えた子供たちは、
見捨てられないように
自分の感情を捨てたり、切ったり、無くしたりして
自分の素直な考えを持つ事をやめて

親の顔色や周囲の空気感を読んで

怒られない答え、恥をかかない答え、
人に迷惑をかけない答えを出す事が
自分を守る術だったのです。

自分の意見よりも周囲の反応を大切に考えるようになり
自分の考えを持って行動取れなくなってしまいます。

こうして
自分が行きたい高校ではなく、親の空気で高校を選び
大学、就職、結婚相手
そういった選択が「自分の為」ではなく
否定されない為の生き方が定着してしまうのです。

自分の考え行動に起こす事と幸福感

自分で考えで自分の人生を選ぶ事は幸福感を呼ぶ
と言われています。

自分の好きな事を選び
その自己実現の為に、
挑戦したり失敗を重ねて
成長して、達成した喜びがまた次の成長に繋がってきます。

人に見捨てられる恐怖が強いと
その恐怖から、自分の好きな事を選ぶ事ができなくなってしまいます。

次回は、
親から支配から抜け出す為の解決方法について綴ってゆきますね。

そうそう!9、10月のセッションのご予約の受付がスタートしております。
最新予約状況・問い合わせをご確認くださいませ^^

関連記事
毒親に育てられた人の人生回復術
生きづらさに繋がる
泣く、笑う、怒る事について書いています。

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!残席3名!!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

毒親に育てられた人の人生回復術

生きる事に希望を持つにはどうしたらいいのでしょうか。

親の気分や親の都合で
自分の考えや感情をコントロールされて育ち大人になると
何の為に生きているのか、生きている意味を見失ってしまい
「生きる事」に喜びを感じる事が困難になってしまいます。

生きる事に希望を持てるようになると
多少の困難も乗り越えられるようになります。

今日は
生きづらさに繋がる
泣く、笑う、怒る事について綴ってゆきますね。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

感情を表現ができなかったクライアントさんの体は
首が筋張っていて
肩に力を入れ
背中はガチガチで鉄板のようでした。

そこまで力を入れておかないと、自分の感情を抑える事ができない

この状態が長く続くと、リラックスをしたり、安心をする事ができません。
だって力を抜いてしまうと
今まで抑えてきた感情が爆発してしまい

自分を制御できなくなってしまい
人を殺してしまうんじゃないかと。という恐れを感じる方もいらっしゃいます。
それほどの強い感情を爆発させてしまうわけにはいきません

だから
頑張り続けなければならない。
だけどそんな馬力なんてどこにもないと
鬱っぽくなって生きる気力も失ってしいます。

感情の抑圧

子供時代に、自由な感情表現を禁止されたというのも
生きづらさに繋がってきます。

泣く事を許されなかった家

悲しい事や辛い事があると、人は涙を流します。

涙に含まれているコルチドールというホルモンが多量に含まれています。

コルチドールとは
免疫力の低下・血圧や心拍数の上昇・ホルモンバランスの崩壊に繋がる
ストレス性のホルモンで

そのコルチドールをたっぷり含んだ涙を流す事で
ストレスを外に排出できるのです。

それに、涙を流すと
脳内ホルモンの一つで強い鎮静作用がある
「エンドルフィン」が増加すると言われています

エンドルフィンとは
痛みや悲しみを和らげてくれる効果がホルモン

泣いたらスッキリするのはホルモンの効果もあるのです。

涙を流すってとっても身近なストレス解消法じゃないかな
(って言っても玉ねぎを剥いた涙には、コルチドールもないし
エンドルフィンを出てこない(笑

涙を流す事で自分自身の心のバランスを取る事ができるので
人って泣くわけですが、

そんな涙を流す事を許されないと、
涙を流さないように体に力を入れ続けなければなりません。

怒ることも大切

日本の風習に強くあるのが「怒ることは恥ずかしい」「みっともない」
という概念。
なんやねんこの概念。

怒ることは不恰好だと感じ、怒ることを躊躇い
自分の気持ちを抑圧させます。

怒りを抑圧しすぎると、気力が湧きにくくなってしまう。。。。

怒りを感じやすくさせるホルモン、アドレナリン。

このアドレナリンにもメリットがあって
頑張るエネルギー
やる気のエネルギー

アドレナリンの分泌が弱くなってしまうと、
やる気の低下が起こってしまうわけです。

それに

人は、自分が傷つけられた時に怒りを感じやすくなると言われています。

「今、傷つけられたで!!!」
「この人、自分を傷つけてくる人やで!危険やで!」って
体が教えてくれる。

怒りの感情も大切なのです。

 

笑う事が許されなかった家


笑う事でもエンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンは、幸福感をもたらせてくれます。

笑う事ができない状態が続くと

自分の幸せってなんなんだろう。。。と幸せを感じる感覚が鈍くなってしまいます。

 

感情を表現すれば自由になれる

感情には
幸せを感じさせたり、やる気を起こさせるエネルギーにもなります。
だからどの感情にも本当は「良い」も「悪い」もありません。

感情を表現させることで
人は自分を大切にする事を教えてくれたり
自分の心のバランスを整えることもできます。

だから、笑ったり泣いたり、怒ったりすることで
人生を楽しめるようになるのです。

次回は
こんな大切な感情をなぜ表現できなくなったのか

親の支配のパターンによって、変わってきます。
パターンについては、次のブログでお話ししますね^^

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

子供が理解できない。そんな時に使える言葉

子供は何を感がているか、わからない。
全くわからない

どうしてそんな事をするのか?
何を考えているのか。

わからない事が多すぎる!!!

意味不明な行動をされてると、
自分の子育てが間違っているんじゃないか。。。
と自分を責めてしまう
お母さんって多いんですよね。

今日は、
子供が理解できない時の親の心理とそんな時に使える言葉
について綴ってゆきますね。

子育てをしていたら、
こんな事一度や二度感じた事があると思います。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

私も育児をしておりますが、
子供の頃、「なんで?!」って思う事がとーっても多かったです。

子育てから逃げ出しくなりました。

2、3歳の頃だったかな。
ご飯を食べることに「興味」がなかった娘。

なんで食べへんの???
毎日、頭を抱えていました。
どうやったら食べるんかなぁ。。。。
食の細さにヤキモキして
色んな対策を練ってはやってみたのですが、
全部アウト。

心はボッキボキに折れてました。ノックアウト。

ようやく食べるようになったと思ったら
今度は
一口食べては、ソファで逆立ちをする。

なんでご飯を座って食べないの???
ていうか。。。なんで逆立ちしてるん????

子供は不思議すぎて、毎日意味わからなさすぎて
意思の疎通ってものはできないのか??

と本当に苦しかったです。

なんで、スーパー行ったらスライディングするの?
なんで、歩かへんの?
なんで、抱っこ嫌がる?
なんで、寝ない?
なんで?なんで?なんで???

この子は私を困らせて喜んでるだけじゃないかと
考えて、
子供が憎らしく感じ
頭が爆発するようなほどの怒りを感じていました。

思いとおりに何も進まないし、
どうして普通の子育てができないのか・・・

普通。。。と比べている自分にも嫌になります。

この子の個性で成長してるんだから、いいんじゃないか。。。
誰かと比べる必要なんてない。

そう自分を言い聞かせても、

自分の子供の意味不明な行動に頭を悩ませては
「普通」の子育てができていない自分に
母親失格なのではないか。
人間として欠けてる私が子育するから、こんなことになるんだ。

って「子育て」から逃げ出したくなりました。
もぅ無理。。。子育てしいく自信なんてない。

擦り切れて限界まできてるのに、

子供は毎日意味不明。

子供が「意味不明な行動をする理由」

その答えは、
親の私たちができる想像をはるかに超えているのではないかな?
って思います。

なんでやるか。。。それはきっと、子供にしかわからない。

「どうしてやるの?」って聞いても
きっと、あの子たちは、「やりたかったから」「わかんない」
って答えるんじゃないかな。

ただ、やりたいだけ、そこには意味なんてないのかもしれません。

子供の、意味不明行動、いつまで続くんやろ。。。。って
思うかもしれません。

それはね。。。わからないけど、いつかは終わる。ハズ。。。

子供の独自の世界観の中でやっている事なんですよね。

そんな時は、「どうしたの?」「面白そうだね」
そんな言葉をかけてあげると

子供の世界観が見えて、少しは理解できるかもしれません。

子育てが楽になった瞬間。

子供の意味不明な行動は、今もあります小学5年生。
だけど、今は「ただやりたいんだろう」とか
「そんな気分なんだろう」と見守る事ができるようになりました。

あの頃は、本当にいつも、「私を困らせて笑いやがって」
小さな天使は、悪い悪い悪魔にしか見えなかった。

「この子は、私を困らせて遊んでる」と考えている時は
悪ふざけで私を困らせたいだけ。のようにしか見えませんでした。

しかし、
子供はやりたくてやっていて、
私を困らせたいからやっているんじゃない。
と思えるようになった時

意味わからん行動ただやりたいだけ

に変化したのです。

そしたら、
子供の行動で自分が責められているような
感覚を感じる事は激減しました。

子供の行動は変わらないけれども
考え方が変わると、ものの見え方が変わる。
見え方が変われば、イライラすることも減ったのでした。

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

家庭でできる子供の想像力を養う子育て法

今日は「想像力」のお話しです

想像力は何も芸術の方面だけで役立つ力ではありません。

想像力が高い人ほど、問題を解決する力がある
新しいアイデアを思いつく
物事に別の価値観を持つ事ができる。

こんな力が仕事の業績に繋がり収入アップさせる事が
研究で明らかになっています。

想像力を養う為には、
芸術に触れる。様々なことを経験する。習い事をする。
というのだけではなく、ご家庭でも想像力を養うことはできます。

今日は、子供の「想像力」を身につける

母親と想像力についてお話していきますね

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

子供って想像力が豊かで、
大人でもびっくりするような自由な発想を持っています。
しかし、大人になると、どこへ行ってしまった。想像力。

クリエイティブな発想や自由な発想をしようとすると
ストップしてしまいなかなか良いアイデアを思いつく事ができなくなって
しまいます。

実は、想像力を養うには、家庭環境がとても重要になっています。

それは、「母親のメンタルが安定しているかどうか」
想像力と結びついているのです。

母親のメンタルが不安定・・・・

例えば、こんな感じ
母親が、、、
怒りっぽい
極度の心配性
完璧主義
気分で決断が変わりやすい。
子供に関心が持てない。
結果優先主義
夫婦仲が不安定

イライラしてる時ほど
子供が何かやラカスと
「何やってるの!」
「何考えてるの!!」
「勝手な事しないで!!」
と頭に血が上り、冷静でいられなくなってしまいます。

子供にとって母親の様子というのは、
心理に直接結びついてると言っても、
言い過ぎじゃないというくらい
密接な繋がりがあります。

母親が不安定だと、
子供は、
自分よりも母親優先になる。
母親の意見で自分の考えを変える。
母親が喜ぶ事を優先する。
母親が怒らない事を優先する。

そうやって、
子供は自分の考えや行動を押し殺して
お母さんのメンタルの安定に繋げて行こうとします。

そして、「母親の不安」は子供に伝染します。
お母さんの不安を子供は、いち早く察知します。

お母さんの不安は、子供にとっては「恐怖」なんです。
何か、怖い事が起こる前兆のように感じているのかもしれません。

家庭内が、いつも
「何かが起こりそうな気配」だったり
「いつも怒られそうな気配」だったり

不安や恐怖は
何か起こった時に「逃げられるように」「戦えるように」
体を臨戦態勢にしておく事を無意識に優先します。

そんな中で、何かを考える余裕なんてありません。

大人でもありますよね。
気が焦っている時、不安な時に、何か意見を求められても
今そんな事考えらるかぁ!!って時

お母さんが不安な時は、子供の脳ミソもそんな感じ。

それが、「いつも」だったら。。。。。
子供は、常に臨戦態勢なわけで、
考える力事に時間を使えないと
考える習慣が身に付かなくなってしまうのです。

子供の脳の栄養は、お母さんの安心感
お母さん自身も安心感を感じながら生活していると
とても穏やかで気分良く毎日を過ごす事ができます。

その安心感が伝染します。

その安心感は「子供の失敗を見守る力」にもなります。

安心していると、「こんな事やってみようかな。」
って挑戦する気持ちが出てきます。

それを「すごいね」と褒められたり、
「頑張ったね」と認められると

鼻息も荒くなって、「よぉし!またやってみよう!!」
ってチャレンジ精神も膨らんできます。
色んな方法を考えて挑戦してゆきます。
それは、大人でも考えられない解決方法を生み出すことも
あるかもしれません。

自由な発想は、問題解決能力を高めてくれます。

問題解決能力は、
大人になると、トラブルに対応する力になってゆきます。

トラブルに負けない力は
心を腐らせる事なく
メンタルの強さにもつながります。

お母さん自身が、不安や恐怖が強いと
お母さん自身も臨戦態勢になり
いつも気が張っていて、心を休まる隙がありません。

お母さんも疲れてしまいます。

お母さんの心を先に安定してゆきましょうね。

心に安心感がない時は、
何が不安か
何が心配か
何が怖いか
ちょっと、チェックして
お母さんの不安を減らしていきましょう

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

生き辛さから抜け出す方法

たまにやってくる

どうしてこんなに生きるのって苦しいの

っていう生きる辛いって感覚

生きづらいのは、明るい未来を想像できないから??
それとも、
今がしんど過ぎて、先々のことなんて考えられないから??

どっちなんだろう・・・

生きづらさを抱えている人の、
過去と未来と思考パターンを分析して見ました。

生き辛い理由はブロークインタイガーしてる
(ブロークインタイガーってなんや!!ダジャレや)

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

明るい未来なんて想像できない。

未来をイメージした時
パットしない。
未来がぼやけて見える。
そもそも自分の未来なんて見えない


私、この仕事をしていると、
「生きる事の辛さ」について考える事が
多々あります。

行きたいと思える未来が見えない時、
生きたいなんて思えない
それが「生き辛さ」と言うものなのかもしれないなぁ
って私は思います。

どうして生きづらいのかなぁって
生き辛さを私なりに分析してみたの

ででで、私は気付いたの!!

壮絶な過去が人生を生き辛さに繋がる

過去は関係ねぇ!とアドラー心理学のアドラーは言っていますが
そんなの関係ねぇ!と言ったのは、小島よしお。
私は、幼少期の心の傷は生きづらさに繋がると考えています。

だってさぁ
幼少期に
親からの暴力やネグレクトと言う恐怖で支配された子供
親に罪悪感でコントロールされた子
お前はバカで、恥ずかしい。見っともない存在だと恥を植え付けられた子

ふざけるなと殴られたり(恐怖)
聞き入ってくれない(ネグレクト)
面倒な事を起こさないでくれ(罪悪感を与える)
そんな事が出来ると思うのバカじゃない?恥ずかしい(恥の植え付け)

とかって経験って、本当にキツイ。
自分を受け入れられてない気持ちになったり
自分自身が否定されているように感じて
自分が潰れてしまいそうな感覚にならない?

自分の思いは否定されるし
何もやる気にならないし
もぅ何も何言ってもダメなら。もういい
親の言う通りにしておくよ・・・
その方が傷つかなくていいし

考えることをやめた幼少期の決断のまま時は流れて大人に・・・

大人になるともっと大変で
自分の意見ってものを周りは求めてくるようになる・・・

自分の考えを言ったら

・怒られるかもしれない(恐怖)
・誰も聞いてもくれない(ネグレクト)
・人に迷惑をかけるかも(罪悪感)
・恥ずかしくて言えもしない(恥)

って想像したら
怖くてたまらん。ってなうパターンって多い

幼少期の体験の再来が怖くて
身動きできなくなっちゃう

幼少期の体験が生き辛さに繋がる説ってのは
あると思うのが私論

明るい未来を想像できない

冒頭にも書いたけれど、
行きたいと思える未来が見えない時、
生きたいなんて思えない

「お先真っ暗」感剥き出しの未来になんて行きたいと思わなくて
私には不幸しか待ってない。

行きたくない気持ちが今の自分を止めてしまって
苦しさを感じることもあると思います。

今が辛すぎる

過去自分はこんなに嫌な思いをしてきた。
そんな自分には、明るい未来なんて歩めっこ無い。

過去の出来事に引きずられて
明るい未来を想像できないのが
今、現在なんですよね。
過去と未来に板挟みされているような感覚なのかもしれない。

過去も未来も辛いから、今が辛い。

つまり私が今回、何に気がついたって言うと

過去や未来に囚われて、今が辛くなっている
だから生き辛いんじゃないかな

って事です。

囚われるってすっごくしんどい。
トラワレテル。虎割れてる・・・ブロークインタイガー
ダジャレでごめん

生き辛さからの解放って

過去と未来を今切り離して考える事が出来るようになると
楽に生きられるようになるかもしれないね

生き辛くてたまらん。って感じてる時
過去と未来を繋ぎ合わせて
心配事や不安事で溢れて溺れそうになってる自分を
ちょっと冷静に見て
過去と未来に囚われていないか
チェックしてみることをオススメします

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

主婦って大変!休みが欲しい!!

主婦って
とてつもなく忙しいのです。
たまには休みたい。息抜きしたい。

主婦って休んじゃダメなの?問題です。

今日はそんな主婦休みたい問題と心理状態を分析して見ると
ピッタリしている事がわかりました!

ピッタリって何かっていうと
お母さんて家族の中で慌ただしく動いているじゃないですか、
その動きが
ピッタリし過ぎて、大変になるのです。

これを知ると
ゆったりとした。
あの理想の生活を手に入れる第一歩になるかも!

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

結婚して子供ができるまでは
子育てや仕事の両立、いつもにこやかで優しいお母さん
みんなニコニコしてまさに「アットホーム」な家庭を築くんだ!

いざスタートしていると

24時間365日

破裂寸前のお母さん

毎日朝起きると
衣食住の仕事が待ち構えているんですよね

時間になれば朝食を作り、
家族を時間ピッタリに送り出す

送り出したら、洗濯や掃除に食事の材料の買い出し

主婦が一番頭を抱えるのって
ご飯なんですよね。

ご飯の献立!!

家族が今食べたいもの、
偏食の我が子が食べれるもの
家族の希望にピッタリとしたものを作ろうと
頭を悩ませるわけです。

子供の送迎だってついてくるの。

幼稚園、習い事。塾、駅まで送迎。

時間にピッタリに送り届ける、迎えに行く

これがほぼほぼ。毎日なわけですから
ぐったりしてしまいます。

時間、要望、都合にきちんとピッタリ

ピッタリと言うのは
時間や人に合わせ過ぎていると言う事です。

周りに合わせ続けていると
実はとっても心の負担になってしまいます。

人に合わせ続けるということは、
自分の気持ちを優先する事が困難になります。

だってピッタリと合わせんとイカンねんもん。
自分の気持ちとか汲み取ってる場合じゃない。

自分の気持ちを置き去りしていると
とっても悲しい気持ちや無力感を感じやすくなってしまいます。

無気力になると・・・・
最初は家族の為って思っていたことも
疲れてくると
「何の為にやってるんやろ」ってやる事と意味さえ忘れてしまう

本当は、休みたいって言うよりも
リセットして、もう一度最初の「想い」を取り戻して
頑張れるようになりたい。

それが本音なんじゃないかと思う。どうだろ?
頑張りたくねぇんだよ!って言われちゃいそうだけど。

本気で辞めたかったら、もぅ、ほっぽりだしてるんじゃないかな。。。

自分の気持ちを
押し殺して、追い詰めて
「きちんとピッタリ」をしているから
リセットする為に休みたくなっている
事が見えてきました。

きちんとピッタリを追い過ぎず
人に合わせすぎるのを辞めて
ちょっとした余白を作って行く

自分を追い詰め、自分の気持ちを殺す
必要も無くなってきます。

そうすると、
「ピッタリ」から解放されて
焦りやイライラ、追われ感が激減します。

解放されるとまだいいこともあって
ゆとりができる!!
ゆっくりできたら何ができるかな。

あの理想の、「ゆったりとした」
家族団欒の生活を手に入れることもできちゃう?!
わけです。

あの頃の理想を今から手に入れていきましょう♪

来週頭に、メルマガを配信します。
今回のメルマガのテーマは「人とピッタリ」
人との距離感について綴って行きますね。

人のお世話をしすぎる。
ピッタリ辞められない!そんな方の
思いを心理分析します
◆無料メルマガ読者募集中

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

人生の変化させる人間関係!

終わらせて、これから始まる。

何を終わらせるかは、人それぞれ、
何かを終わらせると、
始めるエネルギーが湧いてくる

変われないって感じている人って
終わらせる事も、始める事も怖いんだ
だって人は・・・・

今日は人生の変化人間関係について綴って行きますね

 

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

人生を変えるって大変

「こんな人生は嫌だ〜」
私変わるんだ!!
そう決意したけれど、努力と気合だけでは、
「自分」を変えることはなかなか困難

○○するするようにしよう!!と決断しても、
誘惑に負けちゃう
ストイックに頑張りすぎて
疲れて鬱モードのスイッチ入っちゃって
自分が何のために頑張っているのか
その意味さえ忘れてちゃう

「こんな人生は嫌だ!」って思う人って
頑張り屋さんが多い気がする。(長年の私の経験)

頑張っても頑張っても、「まだまだ!!」って
自分は「足らない」感覚がなかなか拭えない。

足りない感覚が強いから、補おうと頑張り続けちゃう

楽になりたい
そんな思いからスタートした「私変わりたい!」なのに
気がつけば、「頑張らないと!」鞭を打ち続けて、傷まみれ

人生を変えるには、自分に何か「+α」する事ばかりじゃなくて

まずは、引くこと。やめること。

実は私たちって「無駄」な事に時間や労力をかけている事が多い

でも、頑張り屋さんにとってその「無駄」って言うのは
とっても大切だと思っている事かも知んない。

大切すぎてそれを守るために自分の生命さえも削ってる。

無駄な物の為に自分の命削ってる。なんて言うと
怒られてしまいそう。怒らないで。

でもね・・・
頑張って命張って守ってきたのに、
それが、自分の人生を生きる為には意味のない事だって
受け入れる事も、認める事も怖くて
やめられなくて困ってるんじゃないかな

自分の人生を生きると言うのは、
自信のない(ダメな自分)を取り繕って
人から賞賛される!認められる!!すごいね!!って褒められる
事が目的じゃなくて

何歳でも自分の成長を楽しみ
自分の目標の為に生きる(ざっくりかしら)
そんな感じが「自分の人生を生きる」って言うこと

自由と人との繋がり

自分の人生を生きるって言うと、
どうしても出てくるのは、「人間関係」

あまりに自由に生きると心配になっちゃう

人に迷惑かけるんじゃない?
人に心配かけるんじゃない?
人に嫌われれて、生き場をなくすんじゃない?

そんな事がリアルに現実に起こると想像する
「それは嫌だ。。。。」ってやめちゃって

人に嫌われないように
小さな鳥かごの中で生きちゃう。

そこはあまりに小さすぎて
自由なんて限られてた不自由な世界

もし、人の目を気にせず自分の人生を生きる事ができたら
人生ってどんなにhappyなもになるかしら。
そう想像してみて

するとね、あれ・・・・孤独じね???
周りに人の視線がないって。なんか、ひとりぼっちじゃない???

結局、自由って独りで孤独なの???

ってなりやすい。
そんな感じしない?(私がそうだったのか???)

鳥かご出たらそこは孤独の世界なの?

人との繋がりって大切

私たちって、
人からの応援や、温もりって思っている以上に
大切にしてる。求めてる。

だからこそ、その温もり欲しくて、
自分の欲求を押し殺して
周りに合わせて生きることを選んでる。

だって人は孤独になるのは怖いもん

無意識に、人と繋がる為には「条件」があるって思ってる

人と繋がれるのは、
選ばれた人だけ
すごい人だけ
頑張ってる人だけ

そんな条件ってあるんじゃないかなぁって思うから
自分が「選ばれる」為に頑張ってるんだけど

そんな条件がなくても
人と繋がれる場所ってあるの。

それが今日紹介したいこと

「結構、簡単に変わったやん・・・」

私もそこで、初めて人と繋がるって意味を知ったの

人が怖くて、繋がるには何かができないとダメって思ってた。

だけど、自分と同じように、
「人生良くしたい」って思ってる人達と出会って
私の人生を大きく変えた。

変わりたくて頑張ってる時より、結構簡単に変えた(笑)

それは出会い。

本当は人と繋がる事に条件なんて元々ないんだ
人と繋がることを難しくしていたのは自分だったんだ。

ってびっくりした。

でもそんな簡単に人と繋がれるの??
今までだいぶ難しかったよ。

そこにはちょっとした、罠??
罠じゃないか。
秘策???
秘策じゃないか。

何だろう。。。魔法???魔法でもない

だけど、それよりもっと凄いもの。

人付き合いが怖くて、ほんと孤独だと思った幼少期の私
今の私を見たらびっくりするだろうな。

それもこれも。全部ここから始まった。

罠?秘訣?魔法?でもない。現実

私の時代よりも更にバージョンもパワーもアップしてるよ

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

親子ゲンカは人生を幸せにさせる

口やかましいオカンになると、子供の人生が幸せになる?!
お母さんもストレスを溜めない
そんな子育て法について今日は綴っていきますね

24時間頑張っているお母さん。
子育てに手を抜くことはできないかもしれないけれど
ちょっとした余裕に繋がりますよ〜

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

良いお母さんって人によって違うんだけど、
Aさんにとっては、自分のことを一番に理解してくれるのが良い母親
Bさんにとっては、食べるのに困らせることなく、豊かに暮らせるのが良い母親

なので、良いお母さんになる為の秘策!は伝えることはできないんだけど

良いお母さんになりたい人って
「絶対毒親にはなりたくない」
「子供の毒になるなんていや!!!」
毒親にならないように頑張ってる。だから

これさえやらなければ、ただの口やかましいオカンだよ!っていう
毒親の3つの特徴について綴ってゆきます。

毒親は、子供をコントロールする親だと
勘違いされていることが多いんですけれど、そうじゃないんです。
毒親は子供の考えや行動を
・恐怖
・恥
・罪悪感
の感情を使って子供を支配するのです。

恐怖を与える親

子供の安心安全を剥奪し、いつも心を不安にさせる
虐待や面前DVいうことを聞かないと怖い目に遭わせるぞ。

自分の思い通りではないと見捨てる
「そんな事言うなら出ていいて」
「そんな子は要らない」
捨てられる怖さを使って子供を思いとおりにする。

羞恥心を煽る親

恥しいという気持ちを子供に持たせ、自分の行動を改めさせる

常に人と比べて
「この家の恥だ」
「そんな事もできなら人から笑われるよ」
情けない。格好悪い。などの言葉を使って
子供をコントロールする

親の不幸を子供のせいにする親

親に迷惑をかけたんだから・・・いうことをきけ

あなたが生まれてこなければ・・・
あなたが男の子(女の子)だったら

私はこんな思いをしなくてよかったのに、
「あなたが悪いんだから我慢しなさいよ」

あなたが(子供が)いるから私は自由を失った

罪悪感を使って子供を支配する

この3つはと子供が、子供から自由を奪うだけではなく
親の言うことを聞くしか、選択肢が与えられなくなるのです。

選択肢が与えられなかった子供は
反抗すること。選ぶ事が困難になり
自分の考えで生きるより、誰かの支配を生きる方が
安全だと感じるようになる傾向があります。
しかし、自分が幸せだと感じることはできません。

ある大学の調査では、
高校や大学、就職など自分で決めた人とそうでない人の
幸福度を調べた結果
自己決定した人の幸福度は高く所得の増加も見られた

と言う研究結果があります。

だから、自分で選択できなかった方達が
自分が不幸だと感じやすいんだと
納得した研究結果でした。

口うるさい親になろう

子供に言いたいことをはっきりいう。

勉強しいや!
宿題しいや!
部屋片付けや!

たったこの言葉だけでもいいです。

この言葉を永遠と何回も言っても子供は
恐怖も、恥も罪悪感も感じません。
だから、
言い返す事もできるし、
逃げる事もできるし、
うるいさいからやるか・・・・といった
選択できるのです。

オカン、うざい。うるさい!と子供は感じるかもしれません

そこでね、子供と喧嘩してみてもいいんです。
確かに親も子供もいいきもちになりませんが

喧嘩すると、子供は
「人とのコミュニケーション方法」を
学ぶ事ができます。

これって社会ではとっても大きな力になるんです。
この言葉だけは言っちゃいけない、って
言葉を飲み込む術を覚えたり、
謝ることを覚えたり

これだけはちゃんと伝えたい!!って

喧嘩しながらも自分の考えを伝える事が出来ると
相手に誤解を与える事も少なくなります。

喧嘩する事で親にもメリットがある

お母さんもね、子供が反抗してきたらイライラします。
人間だし、やっぱりやって欲しいし。
でもそのイライラを言葉にするのそしてそれを言葉にすると
ストレスを長く抱え込まなくなります。

そして、もう1つ
子供を一人の人間として見られるようになります。
親とは異なる
自分の意見。自分の気持ち、その言葉を聞くと
最初は「ガビーーーん」ってなるかもしれないけれど

あ。。。この子は、そんな風に感じていんだと
子供を知る事ができる、

喧嘩って、お互いの気持ちを言い合う事で
相手を知る事ができる。
その経験が人を尊重する事が出来る大人になってゆくと思います。

だから喧嘩っていいんです。

9月23日(月 祝)
悩みを減らすワークショップを開催します!
煮詰まった頭
重い肩 スッキリしますよ!

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

主婦が自由になるために

夢は何歳からでの叶えられる事ができます。

そんな風に言われると。「今更かぁ〜」「もうこんな歳だし。。。」
子育て中だし。。。無理だ。。なんて考えていませんか?

何歳からでも「やりたかった事」ができる方法があるんです。

諦めて、天国に登る間際に、やっぱりやってればよかった。。。
って思うより、今いから始めませんか?

今日はそんな方法をご紹介しますね

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

台風が過ぎ去りました西日本、大阪も昨日雨風が強く
窓に打ち大粒の雨が打ち付けバチバチと音を立てて
早く過ぎ去らないかなぁと感じておりました。

今日は太陽が眩しくて洗濯日和になりそうです^^

さてさて、本日のコラムですね。

今日が一番若い!!

当たり前のことを言います。
これから私たちは歳をとります。明日は今日よりも少し歳をとります。
1年経てば1歳をとります。
という事は、
これからの未来に比べて、「今日」が一番若いんです。

「今日が一番若い」実はこの言葉とても好きなんです。

何かを始めようとクヨクヨした時、明日の自分は今日よりも歳を取る。
だから今から始めようじゃないか!!って言葉なんです。


年齢によって悩み事が変わる

少し20代の頃を振り返ってみてください。
あの頃抱えていた悩みと
結婚をしてからの悩みって全く違いませんか?

若かかりし頃は
自分の肌調子が・・とか
体重が・・・とか。
今月のお金がねぇ!!!!とか
まぁ、彼が!!とかもありましたけど、

「自分中心」的なところがありました。

それが結婚すると、
夫が・・・
子供が・・・
義理の両親が・・・
親戚の関係が・・・

お金の事になると
老後の貯蓄・・・
子供の学費・・・
親の介護費・・・

自分のことよりも家族に対する事が増えてましたよね

若い頃って、ストレスって一晩遊べば
だいたい吹っ飛んでいきますが。。。

心配や不安事が強くなると、どんな日常生活になりますか?

結婚してるとそうもいきません。
息抜きをするにも、息を抜く場所すら躊躇います。
消化していかないと増えてゆく一方の洗濯物や洗い物。家の埃

家族が笑顔で元気だったらそれでいいと思うよ。
だから頑張ってる

だけど。。。私だって
自分だって自由なことしたいし
好きなことやりたい。

そんな息つく暇もない毎日に
自分の存在って一体何なんだろう。
私は何のために生きているんだろう。。。

どんどん自分が削れてゆくような。
自分という存在の意味すら忘れてしまって。

イライラしたり、ちょっとのことで家族とぶつかってしまったり。
イライラが爆発して、家族を不本意にも傷つけてしまう。

なんかいいことないですよね

悩みを減らして自由に

増え続ける悩みを、減らす事ができたら
生活は一変する事ができます。

私は
「小さくて沢山の夢」を叶える事が
日常生活をもっと楽にすると思っています。

だって主婦の苦悩って
この悩みが一番大きい!っていうものより。

小さな考え事があれもこれも沢山あって
頭を抱えていると精神がやられてしまう

ちょっとくらい我慢できそう。
そんな悩みから減らしてみませんか?

小さな夢が沢山叶うようになるのです。
それが、引き金となって大きな夢を叶える事に繋がゆくんですよね。

悩み事の減らし方は9月23日のワークショップで
ご紹介します。

ヒントは
悩みの種を○○する

悩みの減らして スッキリ! 大阪ワークショップ

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる