幸せになりたかったのに、真逆の事していた、、、、

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

私のパソコンさん。
動画編集の為に入れたソフトが重くて
メモリを足してサクサク動いたのもつかの間・・・・

すでにPCが重くて動きがワルシ!!

PCの速度が落ちるとがっくし来てしまいます。。。。

しばらく使うと落ち着いてくるんですけどね。。。
ウォーミングアップの時間が長げぇよ。

さてさて

昨日は、大国町で
『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会

が開催されました。

朝からやらかしてしまった私・・・・・

お茶会の開催時間を11時だと大勘違い!!!!

一瞬は血の気が引きましたよ。。。。マヂでか!!!と叫びました。

でも
いつも会場には1時間以上前に入るようにしていたので
開催には支障がなかったので、よかったぁーと
胸を撫で下ろしました^^

後半は、サンドイッチが美味しく食べれないかもしれないから
前半の程よい頃に食べてねぇ〜
とお茶会がスタートです。

今回は前回と同じテーマを掲げながらも、内容は全く違うもの。

みなさんにお話をしていただく事もありながら
講座のようなお茶会となりました。

私たちの脳は、ポジティブな「嬉しい」「楽しい」という感覚は
とても忘れやすく、長くその感覚を覚え続けることはできません。

それとは対照的に「ネガティヴ」と言われる
「悲しみ」「寂しさ」「辛さ」「苦しさ」「怖さ」
といった感情の記憶は得意なのです。

なぜなら、私たちは「痛み」を避けたい。
「嫌なことは」避けたい。
そんな生き物です。

嫌なことをしっかりと覚えておいて
次に似たような事が起こりそうな時用に学習しているのです。

それがあるから
怖い場所を避けたり
また、同じことが起こらないように
自分の行動を変えようと考える為には忘れてはいけない記憶なのです。

ネガティブな感情が残りやすい分
無意識にそんな感情を思い出して、
悲しくなったり、辛くなってしまいます。

油断していると、うっかり不幸になってしまうんです。

いやですよねぇ。。。

そんなうっかりしていたら不幸に引っ張られてしまう私たちが
じゃぁどうやって幸せに迎えいばいいの???
っていうお話しをさせていただきました。

不幸になりやすい考え方をいくつかチェックしてもらいました。

チェックしながら、、、やってる。。。これもやってると・・・・

幸せになりたかったはずなのに、
行動が不幸になってゆく行動を選んでしまっていた。。。

そこに気づいていく参加者のみなさんの表情は
明るくなったり
時に、口びりを噛み締めて顔を歪まさせていました。

みなさんのお話に質問を入れながら、「自分のこと」について
お話をいただきました。

他の方のお話に「自分と似ているところ」に私だけじゃなかったのか。。。
と胸を撫で下ろし「そうそう私も!!」とお話が進んでいきましたよ^^

この風景はお茶会なんだろうか・・・・
この季節にモコモコ履いてますけど・・・・

そして、最後に「幸せになるには何をやめればいいか」
という、お話をさせていただきました。

非現実的な目標を持っていたんだとビックリしました。
わかっていそうで全く的外れなことを持ち続けていた。。。。

と「何をやめればいいのか・・・・」についてみなさんに
お持ち帰りいただけた。お茶会となりました。

よーく喋りました。。。。あれ・・・これお茶会だよね。。。。
講座みたいになったねぇ。。。

でもみんなサンドイッチ食べて、お茶してるから
お茶会でいいよね。

次回の日程も決まりまして、内容も変えてまた
開催しますね〜

掲載の許可をいただいた参加者の感想

匿名様

一人では気づくことができなかったことに、
みなさんのお話のお話を聞くことで気づく事が出来ました。

これまでやってきたことの中で「やめること」を決めるというのは
ビックリしました。
どんどん新しく手に入れようとして、こじらせていたので
やめることをやってみます。


Y様

いつもお茶会に来て、その時々の人と関わりによって
自分を感じていて、どいう反応をしているのか、
それを知る事ができるので、お茶会の醍醐味だと思いました。

幸せになることに、自分が何を手放すのか、そこを自分で見ていきたいと
自分と向き合っていきたいと思います。


M様
“人は自分が幸せになる為の道具ではなく、
また逆に人を幸せにする為の道具にならなくても良い”

というのが本当にテーマだと思いました。

自分を犠牲にすることをやめること
人の課題いを自分の事として捉えないこと
自分自身の気持ちが注げること集中すること
を意識したいきたいと思います。

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。
みなさんがの棚からボタ!!!っと餅が落ちた瞬間
の空気感は今も忘れられません。

やり方次第で人生はいくらでも変化をもたらす事ができます。
ぜひ、ご自身の成長を喜びながら
毎日を楽しんでくださいね!!

次回開催は9月23日を予定しております。

次は何しようかな。。。

共依存しようかな。
毒親との付き合い方にしようかな。

お茶会の内容じゃねぇな・・・・・・

ではまた〜

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

見つけた!幸せになる為の突破口!

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

梅雨に入ってやっぱり雨が多くなってきた大阪です。
今日も曇り空の下ウシガエルがモーモーと鳴いてます。

大阪府内といっても泉南市・・・とてもイナカー。
夜もクーラーなしで寝れちゃう。イナカー
でも山も海もあってとっても気持ちがいいんです^^

さてさて、本日は最近連載しております。
夫婦仲のコラムは今日はおやすみ。

今日は、「幸せになる方法」について綴ってゆきますね

今より幸せになるにはどうしたらいいのでしょうか?????

皆さんにこんな経験はないですか?

・自分と周りを比べてしまう
・自分はダメだなぁって感じることがある
・激しく落ち込む時がある
・家族の態度や問題が気になって自分の事は後回しになる
・頑張れば頑張るほどリバウンド的に落ち込む
・これ以上頑張り方が見つからない
・頑張ってきたんだから、もう頑張りたくない。(頑張ることが怖い)

といった感覚を感じて
袋小路に入ったような気持ちになって
何をしたらいいのかわからなくなってしまう。

こんな時「突破口」が必要になってきます。

しかし。。。突破口って
なかなか見つからないんですよね・・・・・
あっちを立てれば、こっちが立たず。

あれをしようと思ったらこれどうするねん。
先、あっちだよな・・・・

考えがあっちこっちに行ってしまう。

そう考えている間に。。。今は無理かもしれん。。。。
って感じて
虚しさや空虚感に襲われてしまうんですよね。

心の中がモサモサしたり、ざわざわしたり、
心がうるさくて
うんざりしてしまう。

幸せになるための突破口を見つけるためには

実はとてもシンプルなのです。

それは・・・・・・

こんな経験ってないですか?

自分に自問自答をした時の質問。。。

どうしたらいいんやろ?って
自分に質問を投げかけることってあると思います。

実は。。。自分がへの質問ってとっても大切なんです。

人は質問の仕方で答えが変わってきます。

例えば
「このケーキ美味しい???」って聞くと
「美味しいよ。。」
「あまり美味しくなかった。」

って感じで返ってきますよね。

でも
「このケーキどんな味???」って聞くと
「しっとりしてて、程よい甘さがあるよ」
「生クリームが濃厚なのに、甘ったるく無くて2、3個いけちゃいそう!」
「う〜ん。。。甘さが控えめなんだけど、素材の味がするケーキかな」

なんてその人の食べて「感じたことを」教えてくれます。

質問が変われば答えが変わるのです。

一人で考えていると、アイデアって浮かばないけれど
人と話していると
思いつかなかった事が突然湧き出してきて。
妙に「やれる気」が起こったりしますよね。

質問に答えると「思いを言葉」にします。

言葉を口から吐き出すと、自分の耳に届きます。
その言葉を自分が聞くと
「私ってそんな風に思っていたのか。。。」
と新しい自分を発見することができます。

人と話していると、相手から「質問」が飛んできます。
その質問を受けると
人の脳は自然とその答えを探しにいくのです。
それも新しい自分の発見です。

突破口を見つけるためには
質問を受け、答えを口にする事なんです。

前回、大阪で行なったお茶会では

私がお話しするより、沢山の質問をさせていただきました。

その質問に答える必要はないのです。(ないんかい)

答えられなかったら、また違う質問して行くから(するんかい)

今できる事を見つけていくのです。

私は、セラピーのお仕事をしている間、ほとんどが
質問です。

そういった意味では質問のプロでもあります。

私からの質問を受けて、号泣される方がほとんどです。
泣いていいのよ。
涙が止まるまで泣いてみる

泣くとね。答えられなかった「質問」に
答えられるようになるの。
苦しくって止まっていた頭が
泣くことでスッキリして、頭が動くようになるから

答えを導き出すための「質問」をするので、
いくつかの質問で「自分がこんな風に思っていたなんて!!!」

見つけた!!!!!!
「そっか私が幸せになるためには○○をする○○をやめる」

明日かららどんな行動すればいいかわかった!!!

って帰れる

前にお茶会に来た人はこんな悩みを抱えておられました

・最近何をしたらいいかわからなくなってる
・どん底にいてるような気持ち
・自分の幸せがなんだかわからな
・辛い・・・・・・
・生きてる意味がわからない。。。
・自分の幸せがわからない!!

そういった方々でしたが
みなさん、泣いて笑って、
「自分を幸せにするって○○することなんだね!」
「みんな頑張ろうねぇ〜」って

暖かい空気に包まれてしました。

私が私の幸せがわからない。
その答え見つけられるお茶会を7月5日開催いたします。

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

夫や妻への不満が増えるわけ

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

本日メールマガジンを配信いたしました。
今回のメールマガジンではYouTubeにアップいたしました
プチ心理講座を配信させていただきました。

配信内容は「どうして
ご登録頂きましたみなさま、お手元に届きましたでしょうか?

2分40秒あたりが私の渾身でございます。
ぜひそこもチェックしてくださいね^^

もし、
「届いてなーい!」
えーーー読みたかった(見たかった!)という方は
お問い合わせ下さいましたら、動画付きメルマガを
送らせていただきますので
お問い合わせ下さいね^^

お問い合わせ先

さてさて、昨日からセミが鳴き始めました!
夏がきましたねぇ。梅雨前に飛び出したけど、
君たち大丈夫か??とセミの心配をしております。

皆さんのところにも夏の知らせは届きましたか?
届いていなかったら。。。。お問い合わせ下さい(違っ)

さてさて、本日のブログは
ここのところ書き綴っております。
夫婦関係

・夫(妻)が怒る事が面倒だと感じる
・夫(妻)の関わりに上下関係がある
・夫(妻)の悪口を子供に愚痴ってしまう
・夫(妻)に対して感情的になってしまう

今日は5弾目
・夫(妻)に対して不満を抱えているが、言えない

夫(妻)に対して、
自分の思っていることを伝えることができない。
もぅいいや。。。
言っても仕方ない。
と自分の気持ちを飲み込み相手に伝えないままでいる
そんな方が、ご主人(奥様)に伝える方法について
綴っていきますね

不満を孤独感を生み出しそして鬱へ

夫婦が長く同じ空間で過ごしていると
不満ってどうしても出てきてしまいます。

・もっとこうしてくれたらいいのに。。。。
・なぜこんな簡単なことをやらない???

あるご夫婦、結婚10年目
旦那さんのパンツがいつもひっくり返っている。。。
なんで私が、パンツをひっくり返さねばならない。。。。
毎回毎回。

毎日のお洗濯、一つの手間でも省いていきたいのに。。。。
毎回、毎回。。。。嫌になる!!!
とご立腹でした。

そのお話を伺っているとね、
「今」に始まったことではないのです。
旦那さんのおパンツは、結婚した当初から「裏返って」いた。

10年間気にならなかったのに。
突然、気になり始めたのです。

10年の積み重ね???
そうではないのです。

奥様は、実は、他にも小さな不満が溜まっていました。
・トイレの電気つけっぱなし。
・コップは置きっ放し。
・床に放置する雑誌にスマホ。

それを毎日、黙って夫の後片付け。

「小さな不満」が積み上げられてきた時、

彼女はふと
「私は家政婦??なんの為にこの家に居てるの??」
と感じた途端。

彼女の心は「ガタガタ」と音を立てるように
何かが壊れてしまったのです。

いつもと変わらないリビングなのに。
その景色を見た瞬間「私は今まで何してきたんだろう」
と涙が溢れて、一人リビングで泣き崩れてしまった。

そこから彼女は、
それから、彼女の生活が一変していきました。

常に頭の中は
「自分は何者なんだろう」
「私はなんの為にここに存在しているんだろう」
「夫は私をなんだと思っているんだろう」

彼女の心はどん底まで落ち込み

今までのように「夫」と心通わせることができなくなってしまった。

夫が「どうしたの???」「最近様子が変だよ」
と言われても
妻は「気のせいじゃない、」「何もないよ」
と返事することが精一杯。

それ以上話すと、自分が泣き崩れそうで怖かった。

夫を無意識に避けるようになり、
夫との会話も減ってゆき

彼女は「私のことはわかってもらえない」と強い孤独感
を感じるようになっていきました。

私はなんの為に。。。という無価値感と
誰にもわかってもらえない。。。という強い孤独感は

彼女をますます追い込み、
うつ病へと進んでいったそうです。

彼女の心の中で起こっていた出来事とは・・・・

私たちは、自分の価値。を無意識に求めています。

その「自分の価値」を確認した時に「私はここにいていい」
という思いに直結してしまうのですが、

自分のやっている事に、成果が見出せなかったり。
達成感を感じることができない。

と感じた途端、虚しさや空虚感を感じます。
「私はなんの為にこんなに頑張っているんだろう」
って

先ほど、書きました。ご夫婦の奥さん、

実は、この出来事の前に
元同僚のお家に遊びに行ったのです。

その同僚は仕事が認められて役職につく事に、
バリバリと仕事こなす。
その姿に「おめでとう」とは思えなかった。

私もあんな風に仕事がしたかった。

家庭に入って、子供が生まれ仕事どころじゃなかった。
だけど、仕事で輝く彼女を見た時。

羨ましいな。。。私は毎日家事掃除、
そして家計の為にアルバイト・・・・・

そんな友達と自分を比べた時
「私は何をしてるんだろう・・・・」と
感じた時から自分を見つめるようになりました。

自分が家でしている事に意識が向き始めました。
そしたら。
旦那のパンツをひっくり返し洗濯している自分
旦那のコップを片付けている自分

旦那の世話ばかりをしている自分を見つけた時

私はなんの為にここにいてるんだろう・・・・
こんなことしたかったんじゃない。。。。。

「私は何の為ここにいてるんだろう。。。。」
そう思った時彼女は無価値感を感じ
崩れていってしまったのです。

我慢が生み出すもの。。。。それは・・・・

自分の思いを伝える事、
「私はこれがしたい」という思いを一番身近な人に伝える
ということは実はとても大切なのです。

自分の思いを相手に知ってもらう。

彼女は「自分の好きな仕事をしたかった」その思いを
一番身近なご主人に伝えることができませんでした。

それは、彼が、仕事よりも家に居て欲しい人だと知っていたから、
彼の思いに応えたかった
彼の期待に応えたかった

だから我慢した。。。。

私が我慢するのが彼の幸せに繋がる。
そう思って我慢してきても、
何かのきっかけが起こった時(友人の仕事の成功)
彼女の中で我慢していた思いが目を冷ましました。

「私本当は。。。。」という思いに気付いた時
彼女は日常生活すべが不満だらけになってしまった。

「私はこんなに頑張っているのに。。。願いが叶えられない」
「私、あなたの家政婦として存在しているんじゃない」

どんどん不満だらけになってしまいました。

そうなんです。
私たちって我慢して自分を抑え続けていると
不満が溜まっていくのです。

顔はニコニコしていても、腹の底はグッツグツと煮え繰り返りる

そんな腹も隠す。。。我慢は不満として爆発するのです。

我慢し続けることは、不満を生み出し続けてしまうのです。

自分の思いを口にすること

「私は○○がしたい。」そういう思いを言葉にすることができない時

相手から否定される怖さや
相手から見捨てられるんじゃないか。。。

そんな思いを抱えている場合
自分の「やりたい」を感じない方が都合が良いのです。

自分の思いに気付いてしまったら
全てが壊れてしまうんじゃないか。。。そんな恐れを持っていると

口にするどころか、感じないように自分の思いをころして
気づかないようにする。

その我慢は不満を生み出します。
まさに先ほどのご家庭の奥さんがその状態だったです。

自分の思いを全て隠していたことが辛さの原因だった
と気付いた彼女は

ご主人に全て自分の気持ちを伝える決意をしました。

離婚覚悟だったそうです。

彼女は夫を攻めることなく、
我慢してきたことを夫の責任することなく。

ただ、自分の思いを話しました。

すると彼の口から出た言葉は
「早くいってくれたらよかった。一緒に考えていこう」
という言葉でした。

今彼女は、新しい仕事を見つけて、奮闘しております^^

夫(妻)への不満は
我慢の積み重ね、本音を伝えるができないことが
始まるというパターンがとても多いです。

本音を伝えることをしてこなかった
できなかったという方の多くは、

人から嫌われる怖わさ。
見捨てられる怖さ。
怒られる怖さ。

そんな怖さを抱えている場合が多くあります。

夫や妻に不満が多くなってる。
そんな時は、
・自分が我慢をしていないか
・本音を話せているか。

をチェックしてみてくださいね。

不満がなくなると生活ってとっても楽しくなりますよ^^

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

夫婦仲を円満にしていくためにはどうしたら良い?

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

先週末G20で警戒態勢の大阪でしたが
私は福岡に
個人セッションとリトリーブサイコセラピー協会主催の勉強会を
行ってまいりました。

普段は飛行機移動が多いのですが、
今回は新幹線での移動
飛行機とは違って福岡がすんごく遠く感じました。。。。。
でも帰りは「さくら」に乗ったのですが
シートも広々としていて乗り心地最高!!
今度から福岡に行くときは「桜」に決めます!!

さてさて、お久しぶりのブログになりますね。
なぜかブログのサーバーにアクセスができずその間
せっせとツイッターの更新をしておりました。

ぜひフォローしてくださいね^^
ツイッター
古田しほ@家族の悩み解決心理セラピスト

さてさて、本日のブログは
ここのところ書き綴っております。
夫婦関係

・夫(妻)が怒る事が面倒だと感じる
・夫(妻)の関わりに上下関係がある
・夫(妻)の悪口を子供に愚痴ってしまう

に引き続いて4弾目になりますね。
・夫(妻)に対して感情的になってしまう

夫や妻に対して感情的になってしまい
落ち着いて話せない

「キレtてしまう」夫や妻の心理
キレる親を見ていると子供の心にどのような影響を与えるのか
落ち着いて話し夫婦仲を円満にしていくためにはどうしたら良いのか
について綴ってまいります
ぜひ今日からのご夫婦の会話にご参考にしてくださいね

キレるという人は、我慢ができない、すぐキレる
と捉えられている場合が多いのですが、

私はそうでもないと感じております。

なぜなら、

コツコツと自分のやるべき事をしっかりとこなし
本当は嫌なことも
自分がやるしかないか。。。と我慢して
自分を抑えて、抑えて、
抑え続けて、引き金が引かれるような出来事が起こった時
ドッカン!!!と抑えていたもの溢れ出してしまう。

我慢に我慢を重ねた結果キレてしまうからでう。

夫や妻にキレてしまい感情的になってしまう。
夫(妻)の言動にイライラ・・・・・
している時、の心理状態ってどうなっているのでしょう??

キレる人は
表面的には怒っているように見えるのですが
実は本当は「怒っている」訳ではないのです。
別の感情が隠されているのです。
どんな感情が隠されているのでしょうか・・・・

夫(妻)に対して感情的になってしまってしまう
そんな時、こんな気持ちを感じていることはないですか?

「どうしてわかってくれないの?!」
「ちゃんとやってよ!!」
「自分はこんなにやっているのに!!」

相手は自分を理解していないのではないか?
そう感じた時、
「私のことをわかってよ!!!!」という思いが爆発してしまい
キレてしまうという行動を衝動的にとってしまいます。

怒りという感情は人を動かしたり人をコントロールするには
とっても便利な感情でもあるのです。

自分のいうことを聞いてほしい。わかって欲しい。
相手の考え方や、行動を
自分の思うように変えたい。その思いが強い時ほど
キレるのです。

でも
本当に怒っているのか。。。というと・・・・・

自分の辛さやしんどさ
自分の頑張り、そんなものが報われない時
「私はなんのためにやっていたのだろう・・」と
人は虚しさや空虚感を感じます。

その思いは
「私って何の為にこの家に存在しているんだろう」
「私ってその程度の価値しかないの?」
「私はこの家にいる意味がない」

本当は寂しさや悲しさや不安を感じている場合がとても多いです。

しかし、寂しさや悲しさという感情をうまく表現できない場合
怒りという感情を使って「キレて」自分の感情を表現してしまう傾向があるんですね。

本当は寂しい、悲しいんだけど。
その気持ちを自分自身が一番感じたくない。
「怒り」という感情を使って「寂しさや悲しみ」を感じないように
しているのです。

怒りの感情が一番肌馴染みのある感覚でもあるのです。

寂しさや悲しみを感じたくない
という隠れた思いがキレるという衝動を起こしてしまっているのです。

キレる親を見ていると子供の心にどのような影響を与えるのでしょうか

子供は感情的になりキレるお父さんやお母さんを見ていると
いつ怒ってしまうだろうと
ハラハラドキドキして
「不安」を感じている事がとても多いです。

そして、感情的に怒る親を見ると
「親を怒らせないようにしよう。そうすれば不安を感じなくていい」
親が怒らないようにするためには・・・・・
親をわかってあげればいいんだ!!!(ピカーん!!)

親の理解者になろう!!
という心理が働くようになります。

親の理解者になろうとした子どもは
親の仕草から気持ちを察知して
親を悲しませない。怒らせないように
自分を押し殺して
「いい子」を演じるようになります。

「いい子」を演じるようになった子供は
自分のために生きることがとても困難になります。

なぜなら、自分の安心のためには
人の理解者にならなければならない。

自分の行動が人を怒らせるのじゃないないだろうか・・・
そう思うと、自分よりも人を優先的に考えるようになり
人の為に生きることが安心な事で
自分の為に生きることは不安な事だと
感じるようになるからです。

人の為に自分を抑え
言いたいことも言わず
ただ親の為に頑張る。

落ち着いて話し夫婦仲を円満にしていくためにはどうしたら良いのか

最初にもお話ししましたが、
キレる衝動を起こしてしまう場合
「わかってくれない」という思いを抱えている事が多くあります。

「人は私をわかってくれない」という前提を持っているんですね。

どうせわかってくれない。
でも
わかってほしい。

この気持ちがせめぎ合い

わかってくれないなら、わからせたい!!とキレてしまうのです。

「私のことを、わかってくれない」という思いは
今に始まったのではなく
幼少期からほとんどの方がその思いを抱えています。

「自分の両親がわかってくれない」
「私を認めてくれなかった」
「私の気持ちに気づいてくれなかった」
など

両親が自分をわかってくれない。という思いは
「誰も私をわかってくれない」
この世の中でひとりぼっちになった気持ちまで膨らんでしまいます。

どうせわかってくれない。
その気持ちを抱えている方は
自分の気持ちを伝えることを諦めてしまっている事が多くあります。

言わなければ、
わかってもらえない絶望を感じなくていい。

その「わかってもらえない」気持ちが消えてなくなるかと言えば
そうではありません

両親に求めていた気持ちを、
「私の理解者でいて」という気持ちを無意識に
夫や妻に求めてしまいます。

その夫や妻が
理解してくれない。
わかってくれないと感じた時

「あなたまで!!!!!」という気持ちになってしまうのです。

人にわかってほしい
私という存在を理解してほしい。

そう思った時
「私は誰にも理解してもらえない」という気持ちを捨てなければなりません。

でないと、
理解してもらったとしても、それを信じる事が出来ないからです。

人から理解されたかった場合は
人のことを理解しょうと頑張り
自分の気持ちを押し殺してきた人が多くあります。

あれ???なんかさっきどこかで読んだ記憶ありません???

そうなんです。

人の為に自分を抑え
言いたいことも言わず
ただ親の為に頑張ろう
としてきた子供自身が
あなたなのかもしれません。

誰にもわかってもらえなかった
心の傷を癒すと

本当のことが見えてきます。
それは

「傷つくのが怖くて本音を伝えてこなかった」ということに

他者を理解してきた人にとっては
自分の本音を言うことはとても怖い事なのです。

キレると言う瞬発力で
「本音を言う怖さを」感じさせないようにしていたのです。

自分を感じず、キレて伝えれば、
「本音を言う怖さを」感じなくて済むと言うメリットがあるから
キレるという行動を選んでしまうのです。

本音を言う怖さがトラウマに繋がっていたのです。

この心の傷とトラウマから解放されると
本音を怖さが薄くなりますそうすると

本音を伝える事に「怒り」を使う必要がなくなるので

夫や妻にキレる必要がなくなるのです。

キレると言うやり方ではなく
本音を伝えることができるようになると
暖かい夫婦関係を結べるようになると思います。

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

夫(妻)に対する不満を解決するにはどうしたらいい?

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

先日娘が11歳の誕生日を迎えました

これまでは家族の中での関わりで心の成長してきましたが
10代って家族との関わりよりも
友達やこれから出会う方々を通して心が成長していく機会が増えると
考えています。

不本意なこと、想像していなかったショックなこと
今までもりも人との関わりでしていく体験は増えてゆく10代

だからこそ、10歳までの心の土台はすごく大切だと思っています。

親だからできる事もあれば、
親ではできない事もあります。

これからの娘の人生がどんな風になっていくのか
見守っていきたいなと
誕生日の日そんな事を考えていました。

さてさて、本日のコラムは先日から書き進めております。

夫婦仲が子供の思考パターンに影響を与える
という事を連続して綴っております。

今回まで

・夫(妻)が怒る事が面倒だと感じる
・夫(妻)の関わりに上下関係がある

・夫(妻)の悪口を子供に愚痴っている
・夫(妻)に対して感情的になってしまう
・夫(妻)に対して不満を抱えているが、言わない
・夫(妻)の問題を見て見ぬをする
・そもそも夫婦の会話をしない

といった内容で進めております。

今回は
夫(妻)の悪口を子供に愚痴ってしまうと
子供の心にどのような影響を与えていくのか綴ってまいりますね

夫(妻)の愚痴を子供に言わないようにする為に
どうしたら良いのでしょうか???

今日からできる事を最後に書いています。

夫(妻)に不満を感じる事って共に生活していると
感じる事ってあるんですよね。

例えば、
・お父さんって仕事ばっかりで私達の事はほったらかし
・いつも偉そうな事ばっかり言ってるけど、本当は頼りならない
・お母さんは家事が出来ていない
・お母さんは情けない人
・あんな人と結婚したらダメだよ。
・あんな人と結婚しなければよかった。
・お父さんの稼ぎがあればもっと優雅に暮らせるのに

などなど
親の思わず子供に言ってしまう夫(妻)の愚痴

子供ってお父さんとお母さんの 仲が良いって事が
心の安心や安定に繋がってきます。

だけど、お父さんやお母さんの悪口を聞くと
二人は仲が悪いんだ。。。。
お父さんはお母さんが嫌いなんだ。(その逆も)
二人がいつか離れてしまうんじゃないかという
不安を感じるようになり

居た堪れない感覚を感じます。

二人の仲が良くなるように間を取り持つようになったり

大変(辛そう。かわいそう)な方の味方について
愚痴を聞き続ける子もいます。

そうして、周りに意識を向け続けると

常にお父さんとお母さんを自分の意識に真ん中に置くようになり
「自分」に意識を集中できなくなってしまう場合が多くあります。

自分に意識を集中できない
というのは、どのような事が起こるのでしょうか?

自分に意識を向けれなくなったMさんのお話です。


Mさんのお母さんは
いつもお父さんの悪口をMさんに話していました

「お父さんって酷いんだよ」
「本当頼りにならない」

そんな言葉を理解するようになった時
お父さん=酷い人と認識するようになり

私がお母さんを守らないといけない。
と感じるようになったそうです。

母親を守る為に
母親の言う事は聞くようになりました。
それに期待にも全て応える努力をするようになりました。

父親のような「母親の役に立たない人間になりたくなかった」

だから
「母親の役に立つ人間になろうと」努力していました。

自分がまるで父親になったかのような気持ちを持っていた。

社会に出てから
いつも人のお世話ばかりを焼いているMさんがいました。

人の役に立てている自分には居場所がある。
人の役に立たない私は、ただのゴミ。
そんな感覚を持っていたので

自分の用事をしようと思っていても
困っている人を見ると放っておけない、
いつも自分は後回し。

そんな風に様々な困り事を引き受けるようになると
周りの人たちは、Mさんに頼りっきりになるようになって
気がつけば、Mさんは人の用事でいっぱいいっぱい。

こんなに苦しいのに、人は自分に頼ってばかりで
誰も私を助けてはくれない。。。

私は何のためにこんなに頑張っているんだろう
と鬱になっていきました。

ある日、家から排除されている父親を見ると
とても小さく、かわいそうに見えた瞬間

小さい頃のお父さんとの楽しい思い出が蘇えった。
その父はにこやかに笑っていて、大好きだった。
お父さんは本当に排除されるまで酷い人だったんだろうか。。。。

自分が父親を大好きだったと気づいた瞬間
心がガタガタと音を立てて崩壊していくような感覚を感じた。

大好きだった父親を自分も排除しようとしている。
だけど・・・・
お母さんは私が守らないといけない。。。
私が助けてあげないといけない。。。。

だけど。。。お父さんもこのままじゃないけない。。。。。


Mさんは、自分がどんなに苦しい状態でても
人を助けたり、人の役に立つ事をやろうと
選んでしまう。

自分に意識を向けると、周りがみんなバラバラになって
立ち行かなくなってしまう。

私がみんなを守らないといけない。

お母さんを守ると言うスタートが
「お母さん」と言う一人の存在だけではなく
関わる人すべてを助けないといけないと感じてしまうようになって

とても苦しい状態になってしまっていたのです。


夫婦の問題は夫婦で解決する

冒頭にも書きましたが、
一緒に暮らしていると、夫(妻)に対して不満を感じる事もあります。

それは、夫婦の問題なのです。

夫婦での問題を語り合わず、その不満を子供に流してしまうと
子供はそれを受け入れる事しかできません。

夫や妻はそれを聞き入れてくれないかもしれません。
だからと言って、それを子供に投げて良いと言う事はないのです。
子供には夫婦の問題は本当は解決できません。

解決のために子供が翻弄した時
Mさんのように「父親の役割」「人を助ける役割」
自分という存在を消してしまうことになってしまう事に繋がってしまいます。

だから夫婦で問題解決の為に話し合う事ってとても大切なのです。

それは、不満を伝える事が解決ではなく
「この家をどうしていきたいのか。」
という話し合いができるようになると、
不満を子供に愚痴る必要がなくなってきますね^^

そんな両親を見て子供が育っていくと
子供は、安心し安定した心を持てるようになります。

もし夫や妻に自分の胸の内を話す事に抵抗を感じたら
それは、
夫婦の問題ではなく、
ご自身の心の引っ掛かりが自分を止めているのかもしれません。

話すと何が起こりそうなのか、その不安をチェックしてみると良いと思います。


今日のまとめ
夫婦間で不満を感じた時

夫婦で「どうしたら良いか」を話し合う事で子供に愚痴る必要がなくなる

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

夫婦仲の上下関係を改善するには

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

昨日セッションを終えて、
前から予定をしていた、動画講座の撮影を行いました!

カメラをセッティングして
カメラの前に座ってみるとなかなかの緊張感です♬

第一回目の配信内容は、「幸せになれない本当の理由は??」
という内容で
・人はどうして楽しいことや好きな事ができないのか。
・どうすれば幸せになれるのか。

についてぎゅっと凝縮した5分程度の動画を撮影しました。

この動画講座は無料メールマガジン購読者限定の内容となっています。

ゆくゆくはYouTubeでみなさんに
見てもらえる動画を作成して行きたいなと考えております。

編集でき次第、来週頭には配信いたしますので
ぜひ無料メールマガジンにご登録くださいね!

◆無料メルマガ読者募集中


さてさて、本日のコラムです。

先日夫婦仲が子供の思考パターンに影響を与えるという内容で
ブログを更新させていただき。
虐待や面前DVで子供の思考パターンにどのような影響を与えるかを綴って
参りました。

夫婦仲が良いというのは「ケンカをしない」という事だけではありません。

父親として、母親としての子育ての問題、
お金の問題。そんな問題を夫婦で解決できているかどうか。

というのがとても大切なのです。

この夫婦の問題を解決しないままでいると
その問題の影響をダイレクトに受けるのは子供なのです。

少しチェックをして見てください。

・夫(妻)が怒る事が面倒だと感じる
・夫(妻)の関わりに上下関係がある
・夫(妻)の悪口を子供に愚痴っている
・夫(妻)に対して感情的になってしまう
・夫(妻)に対して不満を抱えているが、言わない
・夫(妻)の問題を見て見ぬをする
・そもそも夫婦の会話をしない

本日は、
「夫(妻)の関わりに上下関係があると
子供の思考パターンにどのような影響を与えるか

夫婦仲の上下関係の危険性について
夫婦仲の上下関係を改善するには、どうしたらいいのか。
について綴って生きたいと思います。

夫が妻を奴隷のように扱い
また逆に、妻が夫を奴隷のように扱う。

この関係性は、どちらかのエネルギーが強く
相手を支配、コントロールをてしまい。

相手の行動だけではなく、思考パターンを尊重できない状態になってしまいます。

こんな事例がありました。

Cさんは人間関係に悩んでいました。

人とどう関わっていいのかわかりませんでした。

人と話していると笑っている自分と
人に対して強烈な怒りを感じ、叩き潰したくなるような感覚
特に男性上司が指示をされると
「なんで私がやらないといけないのですか?!」と
楯突いてしまうこともあります。

女性に対しても「マウンティング」をしている自分がいることに
気がついていました。

私の方が偉いし、私の方が知ってるから!
あの子馬鹿だよなぁ
と感じる事が多く

いつも人を馬鹿にしたくなる
人を潰したくなる
そんな衝動に駆られてしまいます。
自分でもどうしてそんな事でこんなに怒らないといけないんだろう

イライラする性格を収めたい。
もっと穏やかな人間関係を築けるようになりたいと

来られていまいた。

Cさんの幼少期の家庭環境は

父親は自己主張が強く、とても気分屋で
「自分は働いているから好きな事をする事が何が悪いのだ!」と
仕事が休みの日には、パチンコやゴルフで家にいることはありませんでした。

母親には「のんきな専業主婦をさせてやっているんだ。ありがく思え」
といつも母親には厳しく接していました。
「何もできないお前を嫁にもらってやったんだ」
「お前は何もできない本当にダメな人間なんだ、頼りのないやつだ」

母が体調が悪く寝込んだりすると
「専業主婦が風邪引くなんて、いい身分だな。」
と母親を罵しる。

父親といる時の母親はというと、
いつも暗い表情で、たまに笑うだけ
父親が何か言うと「ごめんなさい」と一言謝るだけ。

娘のCさんには
「お父さんには逆らわないの」
「何かあったら謝っていればいいから」と言われていました。

Cさんから見て「謝らなきゃいけない事なの?」と感じる
父親の理不尽な言動に謝る母親を見て
違和感を感じる事もあったそうです。

だけど、母は父に逆らう事なく、いつも「いいなり」でした。
お母さんみたいな人にはなりたくない。。。

そう感じていたのですが、
母が「かわいそうに感じていたので、
仲良くする事を心がけていました。

お母さんの喜んでいるを見ているととても安心したそうです。

お母さんの笑顔が見たくて、
お母さんが喜びそうな事を考えいました。

悲しそうな顔を見た時の事です。
その姿を見た瞬間「自分の中にまるで父親がいるのではないか」
と思う不思議な感覚と共に
強烈な怒りを感じたそうです。

「こんなにお母さんの為にやってるのになんなの?!」

母親を殴りかかってしまいそう・・・
そう思った時、これ以上母親に近づいたらダメだ・・・
私がお父さんみたいになってしまう。

そう感じるようになり家を出たそうです。

家を出たのに、自分の中にある「怒り」の衝動が治るどころか。
上司や、女性の友達に対して
事ある度に「自分が壊れそうな怒り」を感じ
毎日「頭痛」が起こるようになっていたそうです。


Cさんは両親の関わりを見ていると
「人は上下関係で繋がるものなのだ」と考えるようになっていのです。

父が上で母が下

母親のようにはなりたくない。そう感じていた為
無意識に父親のように「上」になる事を選んでしまっていたのです。

しかし。。。社会に出ると
上下関係で人と関わろうとすると、

人とうまく関われなくなってしまっていたのです。


子供は両親の【夫婦】の関わり方で「人間関係」を学ぶ場合があります。

このCさんのご両親も上下の人間関係のつながり方をしていました。

ここに隠れている問題は、両親それぞれの問題なんです。
その問題が人間関係を築いたのでした。

父親は、人を見下す事で自分の価値を感じる事ができる
自分は価値のある存在だ。それを確認するためには、
人を見下さないと自分を感じる事が出来なかったのです。

そして、
母親は
強い劣等感を抱えていました。
私は価値のない人間なんだ。。と感じる事で自分を感じる事ができる
だから人から支配されていたい。

自分の価値を感じられない時、

自分は要らない。必要とされない人間なんじゃないかと言う
不安や恐怖を感じると
人は無意識に
人を使って自己価値を確認をします。

Cさんのご両親もそうだったのです。
父は母を使い、母は父を使っていました

自分の価値を自分で感じられる事ができるようになると
人を使って自己価値を確認する必要がなくなるので
上下での人間関係を築く必要がなくなるのです。

そうすると、夫婦同じ立場で日常生活を送る事ができるようになりますよ^^

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

夫婦仲が子供の思考パターンに影響を与える

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

昨日は、新潟、山形で大きな地震がありました。
とても心配な気持ちになりますね、
これ以上大きな被害が出ない事を祈るばかりです。


さてさて、本日のブログ

子供の事で
困り事が起きた時、問題が起こった時
どうしても子供に意識が向き
夫婦の関係って横に置かがちになってしまいますが、

私はそんな時こそ「夫婦の関わり」がとても大切だと思います。

今日は「夫婦仲が子供の思考パターンに影響を与える」
お話について綴っていきたいと思います。

夫婦のコミュニケーション不足は
子供の発育にどのような影響を与えのでしょうか

この機会にぜひ夫婦の関わりをチェックしてみてください。

みなさんはご夫婦の仲は良いですか?

夫婦仲が良いというのは「ケンカをしない」という事だけではありません。

父親として、母親としての子育ての問題、
お金の問題。そんな問題を夫婦で解決できているかどうか。

というのがとても大切なのです。

この夫婦の問題を解決しないままでいると
その問題の影響をダイレクトに受けるのは子供なのです。

少しチェックをして見てください。

・夫(妻)が怒る事が面倒だと感じる
・夫(妻)の関わりに上下関係がある
・夫(妻)の悪口を子供に愚痴っている
・夫(妻)に対して感情的になってしまう
・夫(妻)に対して不満を抱えているが、言わない
・夫(妻)の問題を見て見ぬをする
・そもそも夫婦の会話をしない

こんな関係のお父さんとお母さんを見ている子供は
とても複雑な思いを抱え
お父さんとお母さんの間で右往左往しながら
心を安心させる事が出来なくなってしまいます。

子供は常に両親の間を取り持つかのように
お父さんの味方になったり、お母さんの味方になったり。

お母さんの味方になる為に
本当はお父さんが大好きなのに、
お父さんを嫌いな振る舞いをして
自分が父親を求める気持ちを押し殺して
父親と接することをやめることもあります。
(父、母が逆転することもありますよね)

安心することができない子供は
常に人の顔色を伺いながら
「自分気持ち」で行動することができなくなり
人が不快にならない事が前提で、
自分の行動をとるようになります。

そうすると、
自発的な人生設計を立てる事かできず
人間関係も心のそこから人を信じることができず
安心した人間関係の絆を結ぶことが困難になってしまいます。


今日はまず、
夫(妻)が怒ることが面倒だと感じる。

夫(妻)が怒る事が面倒に感じていると
子供の心にどのような影響を与えるのか。
その解決方法についても綴ってゆきますね

この問題はといったテレビでも報道されるような
面前DVや虐待のケースも含まれてきます。

夫が怒る手のつけようがなくなる

これはMさんのお話です。
Mさんのお父さんには「怒りスイッチ」があり、
そのスイッチが押されてしまうと
夫は人が変わったかのように
怒鳴り、怒り狂い。物に当たり
壁を蹴り、家にあるものを投げ散らかす。
そして暴力を振るう事もあります。

お母さんはご主人が怒らさないように
子供達に(Mさんと兄弟)
いつも「大人しくしていなさい」
「お父さんを怒らせたらダメ」と言い聞かせてきました。

そして、怒っているお父さんには
絶対に近づいてはいけない。
殺されるかもしれないから。。。。

そんな風に伝えていたお母さん

Mさんと兄弟は、お父さんのいない時間は
自由に遊び、元気にしていたそうです。

しかし・・・
夕刻になり、父親が帰宅する時間になると
空気は徐々に変わってゆき
父親の車のエンジン音がした途端
家の中は静まり返り

自分たちは家のどこにいたらいいのか・・・・
居間にいると怒られるかもしれない。
他の部屋にいると、
「何をコソコソしているんだ」と
それもまた怒られるかもしれない

家での居場所がない。。。。。

そんな幼少期を過ごし。

高校生になった時、
母親に「こんなに苦しい思いをしてどうして離婚しないの?」
と訪ねた時
母は
「あなた達がいるから離婚できない」
「子供がいなかったら、離婚していたかもしれない」
「私が我慢していたらいいのよ」
「お父さんも本当は悪い人じゃない」

その言葉を聞いた時
今まで母親を苦しめていたのは
父親だと思っていた。

苦しめていたのは
自分達だったのだ・・・・

自分がいなければ、母親は苦しい生活を送らなくてよかったんだ・・・

私なんていなければ、
お母さんは苦しまずに済んだんだと
思うと、申し訳なくて、死にたくなった。

大人になって、家を出ても
母親が心配で居た堪れなく
また。自分だけが家を出たことにも罪悪感を感じていたそうです。

その頃からMさんは
毎日死にたいと思うようになり、鬱っぽくなり
仕事に行く事も辛くなり、
一人での生活は無理だと判断し実家に戻り

父親も今は丸くなり暴力を振るったり、物に当たる事はなくなったので
安心している・・・

母親を苦しませてきた事が辛く
母親には今からでも幸せになってほしい。

しかし、Mさんの心の状態は

自分の居場所がないような感覚
生まれてこなければよかったと感じ
私のような人間は幸せになろうとしてはいけない
人が怖い
過呼吸を起こしたりパニックになる事も

生きる事だけでいっぱいいっぱいになってしまいました。

Mさんは自分の責任だと感じていたのですが、、

でも本当はそうではありません。

これは、夫婦の問題、
父親には父親の問題、母親には母親の問題があると私は考えています。

「あなた達がいなければ・・・」という言葉が
Mさんは「私のせいで母親を苦しめた」と思うようになってしまったのです。

「夫を怒らせたくない」問題が
様々な問題を引き起こし
Mさんはその経験から生きる事が怖くなってしまったのです。

父親自身も自分の問題と向き合い。

母親自身も自分の問題と向き合い。

解決につなげていれば、
Mさんが、
家にいても居場所を失う事も
自分のせいで母親を苦しめたという感覚も
持つ必要がなかったのです。

妻が自分の問題に向き合ったとして
夫が自分の問題について放置する(その逆も)
ということは多くあります。

そんな時も、
もう解決できないと諦めてしまうのではなく

相手が変わらない時、自分にはどんな選択があるのか・・・・
という解決方法を探す事も出来ます。

自分の問題は自分が解決をしなければ
人を巻き込んで問題は複雑化してしまうのです。

お父さんもお母さんも今起こっている問題を解決し
苦しみから解放されてとどうなるでしょうか?

楽に生きられるようになりますよね。

そんな姿を見ている子供は

親の心配をする事なく
自分の人生に集中できるようになりますよ^^

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

詳細はこちらから

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

 

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

 

自発的な行動を取れるようになるにはどうしたらいいの?

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

最近私「エアリアルヨガ」??なるものに興味を持ちまして
ハンモックのような布を利用しなが行うヨガなのですが。
自分の力だけでは伸ばせない体も
布の力を借りるとあら不思議、伸びる伸びる。
とっても気持ちのよくて、楽しくて初回体験から
2回目にチャレンジして参りました。

今日は体が筋肉痛・・・・私筋肉痛好きなんです(笑
なんか「身体動かしたぜ!!」という達成感を感じて
筋肉ついたかしら🖤と期待しちゃいます。

昔はお腹の筋肉も割れていたのに・・・・
今はその面影すらない。。。
また割ってみたいなと思うの挑戦してみようかしら


さてさて、本日のコラムです。
皆様のお子様ま自発的な行動を取る事ができますか?

実は最近のお子様たち、
自分で考えて行動を起こすというよりも
言われた事はできるけれど
自分で考えてやってみたいなと思ったことを
なかなか行動に起こせず、
悶々としてしまう。そんな傾向があります。

今日は、お子様たちが、
「自発的な行動を取れるようになるにはどうしたらいいの?」
自発的な行動をできるようになる方法について綴って
いきたいと思います。

自発的な行動が取れないとお子さんの未来はどうなる???

みなさん「指示待ち族」という言葉を聞いたことありせんか?

人からの指示がないと、動けない。
自分から考えて行動ができない。

といった人たち。のことを言います。

人からの指示があれば行動ができるんだけど、
自分で考えて行動するのはとても苦手で
行動に起こすことにとても強い不安や恐怖を感じてしまう

だから、進路や就職といった
自分え考えて自分で選ぶといった

「自分のやりたいことを叶える」事ができなくなってしまい。
本当に自分のやりたことができなくなってしまいます。

自分のやりたいことができないというのは
仕事や恋愛などに大きく影響し
やりたいとは思わない事と淡々とやり過ごし

自分は一体なんの為に存在しているんだろう
自分の生きている意味ってあるのだろうか

常に空虚感を感じる人もおられます。

その状態が酷く続けば鬱状態になってしまうこともあります。

自発的な行動が取れないでいると
自分の人生を自分で舵が取れなくなってしまいます。

そこには心理的な問題が引っかかっていることがあるのです

自発的な行動が取れないという人の中には

・自分で考えて選ぶことができない。
・責任を取るのが怖い

という思いを心の中に抱えている人も多いのですが、

特にここ最近多いなと感じる事は

自分がやりたい事をしたら人に迷惑をかける

という感覚を感じて、
自発的な行動が取れないというパターンを多く感じます。

人に迷惑をかけてはいけない。

これって日本は特に強いんですよね。

インドでは
「人に迷惑をかけてしまうのは当たり前
気づかない間に人に迷惑をかけて生きているのだから
人からかけられる迷惑を許しない」
なんていう教えがあるそうです。

でも、日本にとってはそうではありません。

人に迷惑をかけてはいけません!
って幼少期に教えられます。

その教えが強く心に刻まれて

人に迷惑をかけたら切腹しないといけない。
人に迷惑をかけたら死ぬ
というイメージを持つくらい

迷惑をかける=死

と結びつている人がとっても多いのです。

人に迷惑をかけてはいけない
それが日本の生き方だと知っているので
子育ての中でも「人に迷惑をかけちゃいけない」
ということを伝えていく事が多いと思います。

迷惑の話はこの辺りにしておいて、

話を少し戻しますね。

自分がやりたい事をしたら人に迷惑をかける
だから自分のやりたい事をやってはいけない。

この言葉はよくクライアントさんからも聞く言葉なのですが

ここにはとっても不思議な結びつきが起こっているのです。

自分のやり事をしたら、人に迷惑をかける。

ここです!!!

自分のやりたい事人に迷惑をかける。という
全く関係のないものがセットになって
インプットされているという事なのです。

本来なら、自分のやりたことをやっても、
人に迷惑をかける。。。ということが起こるものなのでしょうか・・・

お母さんがとても忙しい時に

子供がめちゃくちゃ部屋を散らかしていたらどんな気持ちになりますか?

子供が遊んだ後の片付けを考えるだけでゾッとする。

もう動いてくれるなって思ったり
正直やめてって思う。

子供が自分勝手に動いたら。。。。。

自分の手を取られてしまいイライラしてしまう。
勝手にやらないで!ちゃんと相談してからやって!!
自分勝手な事しないで

もうやめてよ・・・・・
私も大変なんだから。。。
お願いだからじっとしておいて。

こんなことを感じているお母さんを子供は見ています。
何度も何度も・・・繰り返しながら

自分がやりたいことをすることはお母さんに迷惑をかけることなんだな。

と覚えてゆくのです。

子供はやりたいなと思ったことを直球で後先考えずにやってしまいます。

私もね。。。
手にホッチキスをしたら、どうなるんだろう・・・
止まるのかな???
って思ってね。。。。

やりましたよ。。。手にホッチキスをガチャンと
痛かったよー(笑

やりたいことに直行まっしぐらです。
それが人の嫌がり、迷惑をかけてしまうことだと
何度も経験していると、

自分のやりたいことやらなきゃいいんだ。
そしたら
誰にも迷惑をかけたりしないし
落ち込んだり怒ったりする、嫌な顔を見なくていい。

言われたことだけをやる事が安全なんだ。

って

自発的な行動を止めてしまいます。

かといっても、お母さんもやることあるし
忙しいし。。。
子供の全てを四六時中受け入れるなんて事
どうやってすればいいの?!って思いますよね。

お母さんも本当は、やりたい放題させてあげたい。
そんな思いもあるのに

余裕がない。。。。

余裕がない時ほど、人はイライラしてしまうし。
子供にあったってしまう。
そしてそんな自分を責めてしまう。。。。。

お母さん自身が追い詰められてしまっている。

追い詰められている中での育児はお母さんもギリギリなんですよね。

お母さん自身が
「どうして、ギリギリの子育てになってしまっているのか」
そこをチェックしてみると、
子育て精神ギリギリ問題を解決する糸口が見つかり

余裕を持って子育てができるようになる
それは、
子供が自由に自分の人生を考え選べるようになる
一歩になっていきますよ^^

子育てがギリギリ、辛いと思ったら
1時間自分の整理の為に時間を作って見ませんか?

1時間でとても気持ちが楽になれますよ^^

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

詳細はこちらから

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

 

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」


東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

人様にお見せできるような状態じゃない怒り方をしてしまう

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

最近入眠時に落語をまた聴き始めたのですが
私は亡くなられた桂歌丸師匠の落語がえらくお気に入りで
聴き始めると10分も持たずに爆睡に入れてしまいます。

昨日は聴き始めたところまでは覚えているのですが・・・・
なんの落語かもわからないまま。。。
眠ってしまいました。

みなさんのお気に入りの入眠方法ってなんかありますか???

さてさて、本日のコラムです。

あ。その前に。

前回好評だった。(前回の様子はこちら

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会


のお申し込みがスタートいたしました^^

お申し込みはこちらからお茶会お申し込みフォーム
東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^


さてさて、本日のコラムに話を戻しましょうね。

家族とできるだけ穏やかに過ごしたいのに
それができない。

ついつい家族に小言が多くなってしまう。
すぐに怒鳴ってしまう。
他の人なら許せることも家族には許せい
家族にだけ強く当たってしまう

なんて経験ないですか?

仲良くしたい家族
居心地の良い場所にしたい家

なのに、どうして
自分を抑えられずに家族に対だけ
我慢ならなくなってしまうのでしょうか。

一度キレてしまったら、
人様にお見せできるような状態ではなくなる。。。
そんな怒り方をしてしまう事もあるんですよね

「家族に怒るのやめたい」そんなお悩みを
多く伺います。

そんなお悩みを聞いていると見えてきた

そんな時の心の奥でどんな思いがあるのか
その心理状態について綴っていきますね。


友達や仕事の関係やそれとは違うのが
家族との関わりです。

お仕事をされている方にとっては
仕事から解放された、ホッとできる場所
仕事場にいるより家族との時間の方が短い
という方もいらっしゃれば

専業主婦で家族が家族との関わりの時間が
一番長い。という方もいらっしゃると思います。

どちらの方にとっても
「家族との時間」が心地よいものじゃないと
安心した時間を過ごす事が出来ないと
苦痛な時間となってしまいます。

だからこそ
できるだけ
家族との時間を穏やかにしたいなと感じますよね。

だけど、なぜか喧嘩してしまったり。
怒ってしまい
自分を抑えられなくなってしまう

最初にも言いましたが

家族って「友達とも会社仲間とも違う存在」ですよね

私たちって身近な存在、距離の近い存在の人ほど
感情的になりやすいのです。

初対面の人にいきなり、
自分の感情を相手にぶつけるなんて事
滅多にしないですよね。

過ごす時間が増え距離が近づいてくると
自分の気持ちを出しても大丈夫だな
って思えると
少しずつ自分の内側の話ができるようになってきます。

それは、「この人なら大丈夫」という安心感が
あってやっとできる事なんですよね。

それと同じなんで

家族には「この人なら大丈夫」という安心感が
過ごす時間の経過とともに広がって
自分の感情を思い切りぶつけてしまうのです。

心の奥底に、
この人は、私から離れることはない。
きっと大丈夫

そんな「大丈夫」がある場合がとても多いです。

もしかしたら
大丈夫だなんて思いを自覚していない場合もあって
それだけ無意識に「大丈夫だ」って思い根付いているのかもしれません


だけど
「大丈夫」と思いながらも不安になるんですよね。

もしかしたら、こんな怒ってばかりの私だと
いつか愛想つかれるかもしれない・・・・

と心細くなることもあるかもしれません。

私たち人って孤独になることをとっても恐れているんです。

一人になるのは嫌だ。って
だって寂しいやん。。
一人になったら何のために生まれてきたのかわからない・・・

と感じている人も少なくありません。

それだで、孤独になることを恐れています。

大丈夫。。。
と思っても本当の「大丈夫」って安心を強く求めてしまい

絶対の大丈夫!
という安心感が欲しくて

「こんなに怒っても私のこと捨てたりしないよね!」
「私のこと嫌わらないよね!」
「私のいうことちゃんと聞いてくれるよね!」

って
「私を嫌わないか」
「私を捨てないか」を
無意識で確認行為するために
「相手の嫌がることをやってしまう・・・・」
というパターンが実は多くありました。

実は、
この「確認行為をしてしまう」というのは、

とっても強い不安を抱えてこられた方が多いのです。

それは
「人は私を捨ててしまうんじゃない」
かという不安でした

この不安を解消し。安心に変える事ができると
確認行動をしなくても
「大丈夫、一緒にやっていこうね」
って思える関係性が作れ

という経験をされた方もいらっしゃいました。

家族という人間関係の悩みは
とても苦しく
毎日が辛くなってしまいます。

人間関係の悩みには
「不安」という感情が
大きく関わっている事が
とても多いです。

人間関係の不安について「何が不安だろう」って
チェックしてみるといいかもしれません

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

詳細はこちらから

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

 

『ひとりで悩まないで!!
 ~ 頑張らずに幸せになるためのお茶会
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」

お申し込みはこちらからお茶会お申し込みページ
東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる

幸せになれない本当の理由

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

金曜日に雨が降った大阪は、
そのまま梅雨入りするかな・・・と思われていたようですが
昨日今日と晴れ間が続いて
梅雨入りはもう少し先になるのかな。
モゥしばらく、お洗濯の心配はしなくて大丈夫そう。

洗濯物の心配をしているには
わけがありまして。
我が家のベランダの屋根?っていうんでしょうか
プラスッチクのような屋根なんですけど
(名前がわかりません)
それが去年、大阪を直撃した台風によって
吹っ飛んで行ってしまったのが。
まだ修理できずにおるのです、、、
雨が降ったらもーびしゃびしゃです(涙)

さてさて、本日のコラムは
幸せになりたのに幸せになれない。
それはもしかして、こんな心理状態があるのかもしれません。

最近セッションでとても多く取り扱っている内容で

この問題を取り扱った後のクライアントさんは
まさか自分がそんな事を思っていたなんて・・・・

こんなに頑張ってたのに
苦しかったのに
そりゃ幸せになれなかったはずだよ・・・・

と驚愕されたお話です。

これは、世の中「コレ」を抱えている人多いんじゃないかと
思い今日はそのことについて綴っていきたいと思います。

最後までお読みいただけると
あ〜幸せになれないってそういうことか。。。
と感じられるのではないでしょうか。

幸せになりたい方はぜひ最後までお読みくださいね^^


こんな事に心当たりはありませんか?

・楽しい場面にいると世界がぼやけて感じてしまう
・何が楽しいのかわからなくなる
・いつも心配事や不安で心が休まらない
・次から次へと問題が起こる
・人と仲良くなったら、壊したくなる。実際壊して来た
・人を褒めることができない
・人から褒められても、信じない。否定したくなる
・不幸なことが起こる準備をしている
・いつも満足できず不満が多い
・自分の好きなことができない(時間やお金が。。。って思ってしまう
・成功や達成を感じることができない

自分自身が、嬉しいな。楽しいなって思うと
その気持ちを十分に味会う前に
『これは何か不幸がくる前触れかもしれない。』
って目の前の楽しい時間に集中できなくなってしまう

こんな経験ってないですか?

いつ不幸なことや問題が起こって常にそれに対応できるように
臨戦態勢で控えている。

だけど、この状態ってすごく疲れるし
心が休まる暇がないのです。

私の目の前から「問題や心配事」がなくなればいいんですけど
それが、、、、、
問題が次から次へと起きて
あ〜準備しておいてよかった。って思うんです。

最近は少し落ち着いたのですが。。。。。。
これからの事を考えると・・・・・

そんな風に話していたTさん

悩みことは、
自分のことができない

リラックスできる時間が欲しい。
自分の好きなように時間が使えたらいいのに
とお話をされていました。

それで、幼少期のお話を伺っていると

Tさんのお母さんは
褒めてくれない人
でした。
何かうまくできると
「ズルをしたんじゃないの?」
「そんな事で調子に乗ってるんじゃないわよ」
「グータラしてたらすぐにみんなに抜かされるよ」

Tさんはお母さんに褒めて欲しいなと思って、
嬉しそうに報告すると
いつもそんな態度。

褒めてもらえないし、やる気も起こらなくて
家で漫画なんかを読んでいると
怒鳴り声が飛んで来くる。

いつも母親は

漫画を取り上げられる
「こんなもん読んでたらろくな大人にならないよ」

友達と楽しく話してたら
「あの子は品がなくてダメね、友達やめなさい」

私が好きなことをしてると
機嫌が悪くなるから
部屋に閉じこもって、
自分の好きなことをするようになりましたが

いつ母親が怒鳴り込んでくるかと思うと怖くて
いつも心の準備をしていました。

その頃の癖が抜けないんだと思うのです。
だから私は時間を好きに使えないのだと思うのです。

そんな風に話されていたTさんです。

リッラクスできない理由は

母親が怒鳴ってくる感覚が
今もあるから
常に臨戦態勢でリラックスできない

自分の好きなことができるようになるには
リッラクスして、
まず自分の事を考えられるようになりたい。

自己分析されておりました。

それもあるなぁと私はお話を伺っていましたが

確かに、リラックスできる環境ではありませんでした。

いつ怒鳴り込んで、Tさんのことを否定してくるか。
と思うと
部屋の中でいつも耳を済ませながら
ドキドキして怖かっただろうなと想像ができました。

Tさんが好きなことができるようになるには

私は
怒鳴り込んでくる母親よりも

子供の幸せを奪う母親
が気になって仕方ありませんでした。

子供が喜びを感じていると、
否定したくなる親

・褒めない
・認めない
・子供を喜ばせない

子供が喜び、嬉しがっていると

「調子にのるんじゃないよ!!!」
とその姿を見ていると腹が立って来て

子供の喜んでいる根源を潰したくなる。

どうして潰したくなるのか。。。
そこには様々な理由があります。

こんな事で喜んでいたら
そこで成長が止まってしまう心配。

親自身の子供へ嫉妬。

自分はこんなに大変な思いをしても
認められないのに
認められる子供へ妬み嫉み。

そんな思いが、子供の幸せを奪ってしまうのです。

だからと言って本当は
子供の幸せを奪っていい理由にはならないのです。

親自身も今色々と追われて
悩みがあり大変なのかもしれませんが

人の幸せを奪う権限は誰にもないのです。

親から幸せを奪われたTさんは

楽しい。嬉しい。という自分の幸せと繋がる感覚を感じると
奪われてしまう。

そして、傷ついてしまう・・・・

自分がこれ以上傷つかないためには

自分は幸せだと感じていはいけない

そんな思いが隠れていたのです。

だから、自分が幸せだと感じないように
「問題や心配事」がなくなればいいんですけど
と話しながらも
次々と問題があることを意識することで

自分自身が幸せではない状態。
を作り出していたのです。

幸せを感じることが怖いから
幸せにならない状態を作っていたのでした。

Tさんはだから私は幸せになれなかったんですね!!!!
と驚愕されていました。

幸せになれない。そんな悩みを感じた時

過去に幸せを潰されていないか、チェックして見てくださいね。

そうそう、最後に
前回好評だった。(前回の様子はこちら

『ひとりで悩まないで!!
~頑張らずに幸せになるためのお茶会』
のお申し込みがスタートいたしました^^

今回のテーマは「頑張らずに幸せになれる方法!」

お申し込みはこちらからお茶会お申し込みフォーム
東京:7月6日(日) 13時~17時 担当:ひがしさやか
大阪:7月15日(月祝)10時~14時 担当:古田しほ

またみなさんとワイワイしながらお話しましょうね^^

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

今回のテーマは「思いを現実化する方法!」

■日 時:6月30日(日) 午前10時~午後5時 (多少前後します)
■場 所:大阪市内 (お申込みの際にお知らせいたします)

詳細はこちらから

【大阪】カズ姐さんの1DAY心理学&オープンセッション

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

◆セッションの予約受付日をみる