プロフィール

古田しほ

古田しほ(ふるた しほ)

一般社団法人
日本リトリーブサイコセラピー協会

公認講師 / 公認セラピスト
 (株)ユアエクセレンス
推薦セラピスト

お母さんの子育ての悩みや不安を
解消し、家族が笑顔になれる為の
家庭のサポートを専門とするセラピスト

1977年大阪生まれ、
幼少期は母親は私との関わる事を避け、遠い存在。
父親は「子供は外で遊べ!」家の中にいる事が出来ず
押入れの中で隠れて過ごしていた。
学校でも勉強について行く事が出来ず、同級生からいじめにあい
家にも学校にも居場所がなく、心の傷を負い惨めな気持ちを持ちながら育った。
「私なんていなくていい。」「私は何をしてもダメな人間だ」
私は自分のことをそんな風に思っていました。

1994年 人の笑顔にしたいとお笑い芸人を目指し吉本興業NSC13期生として入学

2006年スピリチュアルと出会い
【心の傷は癒す事ができる。】と知り、チャネリング、ヒプノセラピー、様々なヒーリングを学び2007年「ヒーリングサロンhappiness」をオープンさせる。

2008年子供を出産した時問題勃発!!!
子供を出産した日、我が子に愛情を感じられず
「この子をどうしたらいいんだ」と途方に暮れそれでも子育てをスタートしなければならない。
そんな不安とストレスを夫にぶつける事も多くなり、
夫婦関係もギクシャク。。。

子供との関わり方がわからない、関われない
それはまるで、幼少期に見ていた自分の母親と同じ姿がそこにありました。
このままでは、この子は私と同じように育ってしまう。。。。と
2011年に大鶴和江さんの元で心理学や心理療法など学びながら
心理セラピーを通じて自分の心の傷を回復させる。

回復させてからは、
『私なんていなくいい』『私は何をしてもダメな人間だ』
という価値観にも変化が起きると
これまでの育児とは異なり、
子供との距離を近づけさせる事がでいるようになるだけではなく
『この子は大切な存在なのだ』『この子にとっても私は大切な存在なんだ』と自覚し
愛情、愛着を持って関わる事ができるようになると夫婦仲も円満になりそんな経験から心理セラピーをもっと世の中の人に届けたいと思い
2013年に「心理サロンhappiness」に改名する。

幼少期の家族関係に着目し子供が親となり家庭を持った時に起こる
育児ストレス、育児ノイローゼ、育児鬱など
子育てで起こる心理的問題解決への研究を行なっている。

〜資格〜

  • 一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会 公認講師 公認セラピスト
  • 全米NLP心理学マスタープラクティショナー
  • トランスパーソナルヒーリング協会認定 チャネラー
  • ライトエンジェル認定 ヒプノセラピスト
  • 現代レイキマスター
  • 日本パステル和アート協会正インストラクター
  • フラワーレメディー
  • バッチ国際プログラム レベル1修了
  • ICHA認定 中級クリスタルヒーラー

〜happinessの理念〜
リトリーブサイコセラピー®を通じて
1軒の母と子、家族の絆を強めることで、子供は自分の命の喜びを知り
社会で活躍をすることができる。

小さな1つの家庭に変化が起こるとその変化の流れは
周りに大きな影響を与え、やがて社会、世界の流れを変える事ができる。

現代の社会をより豊かに温かい世界に変化していくと考えています。
そんな流れを作っていくことで日本社会への貢献を目指しています。

2018年10月 古田しほ