リトリーブサイコセラピーとは

新しい心理セラピー リトリーブサイコセラピー

リトリーブサイコセラピーとは
株式会社ユアエクセレンス代表の大鶴和江さんが
14年以上の月日をかけて研究し
ゲシュタルト療法NLP催眠療法交流分析
を取り入れた新しい心理セラピーです。

リトリーブとは『本来持っているものを取り戻す、回復させるという』
意味があります。
その人自身が本来持っているものなのに、持っていないと思い込んでいるものに気づき、本来の自分自身に還るというプロセスを目指した新しい心理セラピーのスタイルです。

リトリーブサイコセラピーの特徴

私たちは、ビリーフという「思い込み、信念、価値観、考え方」を持って生きています。
ビリーフが様々な問題を引き起こす引き金となっています。
よく「考え方を変えれば問題が解決する」と言いますが、
リトリーブサイコセラピーでは、
ビリーフそのものを創り出す感情や問題そのものを創り出すメリットに着目し、その深い根本の部分を丁寧に深く、取り扱う心理セラピーなのです。

  • どんな悩みもその悩みの根本をダイレクトに取り扱っていきます。
  • 問題の一部を取り扱うのではなくその人の人生そのものを取り扱います。
  • 根本を扱うのでリバウンドしません
  • 問題行動の元になる感情を丁寧に取り扱っていきます
  • 心だけではなく身体全体に働きかけて生きます
  • 個人の問題を家族全体の問題として扱います
  • 葛藤から自分の欲求を大切にし癒しへのプロセスを大切にしています

◆理想と現実のギャップに悩むママに
・素敵なママになりたい ・優しいママになりたい ・いつも笑顔のママでいたい


◆子育てに疲れたママに・育児ノイローゼ ・育児ストレス ・子育てに疲れた


◆コミュニケーションに悩むママに

・家族で会話がない ・夫婦でコミュニケーションが取れない ・嫁姑問題