心理セラピーとは

心理セラピーとは

ただお話を聞いたり、
アドバイスを行うだけではなく
クライアントに起こっている問題を
心理セラピストが整理し、心の中の状態を伺にあった心理療法のワークを行い解決に向かっていきます。

こんな気持ちを感じている方にオススメしています。

・子供を愛せない。
・愛するという感情がわからない。
・子供に手を上げてしまう
・子育てにイライラする
・子育てがしんどい
・育時ノイローゼ
・マタニティーブルー、マリッジブルー
・甘えられるとムカつく。
・周りの評価が気になり、子育てができない。
・自分が嫌い
・不眠、不安がずっと続いている
・家の中で孤独を感じる
・助けてくれる人がいない
・姑が怖い
・楽しさを感じられない
・家族関係を良くしたい

私が行う新しい心理セラピー『リトリーブサイコセラピー』の特徴

私が行う心理セラピー、リトリーブサイコセラピーでは問題で起こる、不安、辛さ、苦しさにフォーカスし心の奥底にある本当の原因にアプローチし問題の解消、軽減に全力で取り組ませていただいております。

過去のマイナス体験で感じていた「反応」で問題が起こっているとしたら?
私たちの行動は「感情に支配されている」と言っても過言ではありません。

過去に体験した、不安や苦しさ。悲しみ、辛さ。そして恐怖などの出来事。
そんな体験を二度と繰り返したくない。
そんな思いが人の柔軟性を奪い人の行動に制限をかけています。

過去の心の傷を癒し、感情の支配から抜け出すことで
人はもっと自由に人生を築く事ができるようになり、屈託のない笑顔を取り戻す事ができるようになります。
笑顔になれるように全力でサポートさせていただいております。

リトリーブサイコセラピーとは
次のページで詳しくお伝えします。


リトリーブサイコセラピーを受けるとどうなるのか?

・子育てにストレスを感じなくなった
・子供との関わりが改善すると、子供が元気になった。
・育児だけではなく、家事がスムーズにできるようになった。
・夜よく眠れるようになった
・人の顔色を伺わなくなり、自分の時間が持てるようになった
・子供を叩かなくなった
・子供との時間が増えた
・子供の甘えを受け入れられるようになった
・自分の両親、夫の両親との関わりが楽になった。
・夫婦関係がよくなった。
・子供が懐くようになった。
……などなど嬉しいご感想をたくさん頂いております。
※個人の感想によるものであり全ての方に効果を謳うものではありません


幼少期の家族関係を取り扱っていきます。

母親は無意識に自分自身の子供時代と我が子を重ね合わせて見てしまいます。
自分の両親を手本、または反面教師とし、子育てをしている
そんな家庭が今多く存在しています。
子育ての価値観は世代を超え引き継がれています。

生まれ育った家族の関わりを見直し
「幼少期このお家で何が起こっていたのか」
「このお家で何を求められ」「どんな振る舞いをしてきたのか」
「このお家で何を感じてきたのか」「親は何を感じてきたのか」
幼少期の家庭環境から感じた、悲しみ孤独感や恐怖の感情を取り扱っていきます。

クライアントの問題、家族の状態、幼少期の家族関係に応じてセラピーをオーダーメイドのセッションとなります。

クライアントさん自身が作る「新しい家庭」の中でたくさんの幸せを育まれるサポートをさせていただきます。


理想と現実のギャップに悩むママに
・素敵なママになりたい ・優しいママになりたい ・いつも笑顔のママでいたい


子育てに疲れたママに・育児ノイローゼ ・育児ストレス ・子育てに疲れた


コミュニケーションに悩むママに

・家族で会話がない ・夫婦でコミュニケーションが取れない ・嫁姑問題