「誰か私を止めて」依存症から人生を取り戻そう

こんな方にオススメ記事▼

やめたいのにやめられない事がある
買い物・ギャンブル・アルコールなどに依存の傾向がある
依存から人生を取り戻す方法を知りたい
ギャンブルにのめり込む人の心理が知りたい

「誰か私を止めて」
アルコールがやめられない。
ギャンブルがやめられない。
買い物がやめられない。

自分ではやめたいと思っているのに、やめられない。
それは、自分の意志の弱さが問題なのではないかもしれません。
脳の機能が破壊され、自分ではコントロールが効かない状態にある可能性があります。

嫌な事や不安から逃れるために始めたストレスの発散が
依存症の原因になっている事があります。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

依存症の特徴

ギャンブル依存を抱えるのは現在推定で320万人
アルコール依存症の疑いがある人は450万人
その他にも買い物依存症や薬物、性行為依存、様々な依存症があり
減少するかと思いきや、ネット依存症、スマホ依存症、仕事依存と
依存行為の種類は増える一方

どうしてこんなに、依存行為がが増えるのでしょうか。。
それは、最初は「好き」から始まったストレスの発散方法何ですよね。
「好き」で始めた事何なのに辛くてもやめられない

やめたくてもやめられない。それが依存症の特徴

依存症の特徴として他にも以下のようなものがあります。

自己をコントロールできない。
不快や不安から逃れるという快感がある。
何らかの被害が生じている
健康被害、うつ、家庭崩壊。強い自己否定

実は、好きな事でストレスを発散すると依存の始まりになる危険があるのです。

好きな事や。楽しいことをしていると
スッキリする!
楽しい!!!
嫌な事が吹っ飛んでいった!!
なんて経験あると思います。
もちろん私にもそんな経験あります^^
自分の好きな事に苦しめられるなんて想像もつきませんよね。

好きな事でストレスを発散すると危険

好きな事をすると
脳内に「ドーパミン」というホルモンが分泌されます。

名前は聞いたことあると思います。
ドーパミンは別名「快楽物質」と呼ばれ
楽しい時。興奮している時
目的を達成した時に出るホルモンです。

快楽物質といいますが、
幸福感が期待できる時
「嬉しい!」「サイコーだぜ〜!!!」ってドーパミンがブシャーと分泌されます。

そしてこのドーパミンが分泌されているときは、
まさしく「サイコーだぜ!」気分にさせてくれるのですが
持続性がなく、一時的な幸福感を得る事しかできません。

すぐに幸せ感がなくなってしまうってこと。

で、ドーパミンが出てる間は気持ち良いので
その気持ち良さを求めて「依存行為」に手を伸ばしてしまうのです。

回を重ねてゆくと
これまでのドーパミンの分泌量では満足できなくなって
さらにドーパミンをが出るように、

もっと。。。もっと!!っと求め続け
ドーパミンなしでは落ち着かない依存症となってしまうのです。

依存症はある種のドーパミン中毒状態
とも言われています。

本来、目的を達成した時に出る、ホルモンがドーパミン
だと最初にお話ししました。

依存行為は、目的を達成するための苦労の生産的な行動よりも
簡単に快楽を得る事ができる依存行動に走ってしまうのです。

依存行動は簡単に手に入る幸福感なのです。

依存行為から抜け出すために

依存行為からの脱却のために、「やめる」事を進められている
webサイトよく見かけました。

しかし、ドーパミン中毒にまで発展すると、
「やめる」と離脱症状が湧き出てきます。
頭痛は吐き気、不眠、幻覚、焦り、不安

そんな感覚から逃げる為に始めているので、こんな嫌な感覚は不快でしかない。

依存行為をやりたくて、やりたくて、仕方な句なるのです。

禁煙しようと思った瞬間からタバコの量が増える。と聞きいた事ありません??
やめようと思えば、その不安から手を伸ばしてしまうんですよね。

無理にやめようとすると、とっても苦しい状態になります。

依存症は、自己だけで解決するのではなく、
専門家の指導の元で行った方が良いのです。
このような理由があるからです。

セラピストして、私がオススメする解決策は、
自分自身の今の現状を知り、
どうしてその依存行為に走ったか。
どんな感覚を感じたくなかったか。
どんな過去を受け入れたくなかった。

自分の本当の気持ちに気づき、
自分の感情と専門家の元で向かいって行く事です。

今まで「逃げてきた不快な気持ち」を受け止める事ができるようになると
依存行為に走る必要性が無くなります。

ギャンブル依存だった過去をカミングアウトした喜多村純子さん
もギャンブル依存について綴っています。
ぜひご覧ください。

そして、私がセラピーをオススメする理由はもう一つあります。

ドーパミンの分泌を抑える事ができるようになる仕組みが
セラピーに隠されていたのです。

それだけじゃなく、喜多村さんのように自分の気持ちから逃げなければ
人生を再構築し、新しい人生を進み出す事ができるようになります。

依存症だけではなくセラピーを受けた方は
幸福感を感じ役なった。幸福感が持続するようになった。
というお声も実は多くあります。

それはどうしてだと思いますか?

それは、日曜日にメルマガにて

持続する幸福感を得られる方法をお伝えしますね^^
ぜひ無料メルマガにご登録くださいませ

◆無料メルマガ読者募集中

関連記事
ストレスの発散してお酒に頼らない生活を

カズ姐さんの1DAY心理学講座▼

【東京】

カズ姐さんの深くて面白い心理学&オープンセッション
日時 1月13日(祝)

 

自由で安心できる人間関係を手に入れるための 1DAY セミナー▼

【大阪】古田しほ、福満多岐子、喜多村純子 リレーセミナー

このセミナーでは
いつも人間関係で引っかかる悩みの原因を知ることで
解決してゆく方法がわかります

日時 2020年2月9日


 

気持ちをつかむ文章教室▼

小説家、奈須崇さんと心理セラピスト古田しほのコラボセミナー

書きたい事を書けるように脳を整理し
読み手の気持ちをつかむ文章教室を開催

◆セッションの予約受付日をみる

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*