喋りすぎると 人は離れてしまう

こんな方にオススメ記事▼

人から避けられているように感じる
人が自分から離れていくような気がする
自分が話し出すと周囲がつまらなさそうにする

このような不安を解決して
ゆっくり落ち着いて話ができるようになり、
相手からも理解をを受ける事が出来る
人が自分から離れていかなくなる

そんな未来の手に入れ方についてお話しして行きます。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

人が離れていってしまう

人は自分の思いを伝えようと力が入りすぎて、
ついつい喋りすぎてしまう、そんな傾向があります。

私の事がわかってほしい。
ついつい、喋りすぎてしまう。

私の意見や気持ちをわかってほしい
ついつい、喋りすぎてしまう。

自分の思いを伝える為に、感情的に話したり
話が長くなってしまう・・・・・

すると周りの人は、
「あの人は話し出すと話がない」
「自分の話ばかりする」
「人の話を聞かず、話を全部持って行ってしまう」
「いつもあの人は、自慢話ばかりする」
「あの人の話は、不幸話ばかり・・・まるで不幸自慢のようだ」
そんな印象を相手にもたれてしまうと

話すとしんどい・・・・話したくない・・・・・・疲れる
と距離を置こうと、されてしまいます。
距離を置かれてしまうそんな場合があります。

自分が嫌われているんじゃないかと。。。不安になってしまって。
また、相手に「私をわかって・・・」と相手を捕まえて
話し込んでしまう・・・

という悪循環に陥ってしまい。
結果的に、「わかってほしい」と願う人は、
孤独になってしまい「あ〜私のことは誰もわかってくれない」という思いが
強くなってしまう

これって本当に悪循環ですよね。。。

こんな風に、自分が話し続けてしまう場合。
自分でも何を喋っているのかわからない。
何を話しているか自分でも理解できていない。
という事が起こっているのです。
その理由って

実は・・・・・最後の章で綴りますね

人にわかってほしい症候群

人にわかってほしい。と思う人は
強い孤独感と劣等感を抱えている場合が多くあります。

その理由となったのが、「幼少期の家庭環境」
というものがあるパターンが多いんです。

例えばこのような家庭環境

・自分の気持ちを汲んでもらえることがなかった
・自分の気持ちをわかってもらえなかった
・自分の意見を聞いてもらえなかった
・「お前は、間違えている」と親からメッセージを受けた
・親が子供の言葉に理解を示さなかった
・親が子供の言動を全否定した
・幼少期から強い孤独感があった


と行った家庭環境があると

子供は、「自分の気持ちをわかってほしい」
というフラストレーションを溜め込み

それは、「相手をわからせたい」「なんでわかってもらえないの?!」
という怒りや悲しみの感情を持つきっかけになることもあります。

わかってもらえない。。。って
凄く悲しいし、腹も立つし。。。
なんか世界で自分が暗闇に一人ぼっちになっているような孤独感
感じるんですよね。

自分の理解者がいないって感じると、もうあの暗闇感覚が襲ってくる。

そんな感覚を、目の前の人とお話ししていると、少し軽くなって
忘れる事が出来るんですよね。

自分の孤独感を忘れる為に、目の前の人と「ついつい話しすぎ」てしまうのです

人との距離感を掴んでゆく

自分には理解者がいないと思うと
強い孤独感・・・・

真っ暗闇の世界の中で自分が一人ぼっちの感覚、強い孤独感。

目の前の人話している時だ、孤独感を忘れる事が出来る

実はこのような悩みで
私のところにこられる
クライアントさんにも多くいらっしゃいます。

「孤独感を感じたくない」その感覚を感じてしまうと
自分が不安や、絶望感で自分が壊れてしまいそう
また
自分を壊してしまいたくなる感覚を感じてしまいそう・・・

それだけ「孤独感ってしんどい」ですよね。

そんな、孤独感を感じるなんて物凄く、怖いんです。

その恐怖を忘れる為には「相手の人に関わってもらる事」なんですよね。

そうすると、どんな気持ちを隠して人と話していると想像しますか?

実は、人と話すのもとっても怖いのです。
この人を繋ぎ止めておかないと・・・・私は孤独になる。

そう思うと、頭の中は真っ白で、自分が何を話してるかも理解できてない
パニック状態の中、話しているのです。

だから、話はまとまらないし、長くなるし。
伝わったのか、伝わってないのか。。心配になって
どんどん、喋り続けてしまうのです。

「孤独感と向き合う怖さ」が問題を引きを起こしてしまっているのです。

孤独感と向き合うって、凄くしんどそうだし
いや〜やめときたい。って思うかもしれませんが、
避け続けると、ずっと
ついつい。喋りすぎて、人が離れていってしまう。という
問題が続いてしまいます。

孤独感と向き合あってみると
ゆっくり落ち着いて話ができるようになり、相手からも理解をを受ける事が出来る
人が自分から離れていかなくなって行く

というお話でした。

自由で安心できる人間関係を手に入れるための 1DAY セミナー▼

【大阪】古田しほ、福満多岐子、喜多村純子 リレーセミナー

このセミナーでは
いつも人間関係で引っかかる悩みの原因を知ることで
解決してゆく方法がわかります

日時 2020年2月9日


 

気持ちをつかむ文章教室▼

小説家、奈須崇さんと心理セラピスト古田しほのコラボセミナー

書きたい事を書けるように脳を整理し
読み手の気持ちをつかむ文章教室を開催

◆セッションの予約受付日をみる

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です