困った!!何度言っても聞いてくれない人への対象法

こんな方にオススメ記事▼

何度言っても相手が理解してくれない
同じ過ちを繰り返されて手を焼いている
何度も同じことを言うので嫌気がさしてしまう
同じことの繰り返しでストレスが溜まる

仕事場で教育係であるAさんは
何度注意しても同じ失敗を繰り返すBさんに対して手を焼いていました。
Aさんは、同じ事を何度も言う事でイライラしていましが
Bさんは、いつもAさんの前ではオドオドし
同じ失敗を繰り返します。
そんなBさんの失敗にAさんは自分の仕事に集中できずに困っていました。
皆さんもこんなことがあると思います
何度も同じことを言っているのに
相手が理解してくれないとても困ってしまいますよね・・・
ストレスも溜まってしまいます
どうしてBさんは何度言われても
同じ過ちを繰り返してしまうのでしょうか
何度言ってもわかってくれない人を
変える為にはどうしたらいいでしょうか?
まず相手の心理状態を見てみましょう〜
聞き入れない人にも理由があります。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

お知らせです。YouTubeデビューしました。
YouTubeチャンネルはこちらから

何度も同じ事を言われているBさんの心の底を覗いてみましょう。

同じ事を言われているBさん

自分の聞きたいところだけを聞いている
Aさんが言っている言葉で
「自分の都合の良い」ところだけを聞いて
後は聞き流し、頭に入っていない状態
これは自分にとって都合の良い解釈をしている可能性があります。

言っていることが頭に入らない
人への恐怖心が強い場合
人と人と会話していると頭がロックされ
何を言っても
頭が止まって考えることができず
耳に入らないようになっている場合があります。
あなたに甘えている
何度も同じことを言ってくれる人に対して
私のことを大切にしてくれるといった
信頼感を感じている場合もあります
なんやかんや言ってもこの人は最後はやってくれる
最後は
Aさんがやってくれるので
自分自身が困ることがないのです
責任を取りたくない
自分に自信がなく
相手の言っていることを理解してしまうと
それをやらないといけない
責任を取らないといけないと言う感覚があり
責任を取りたくないので、
聞き入れないようにしているパターンがあります
自分のことを先に理解してほしい
私の思いに応えてくれないのに
どうして私が先にあなたのことを聞き入れないとダメなの?
自分のことを理解してほしいが為に
相手の言うことを聞かない
私を先に受け入れてほしい
だけど私はあなたを受け入れない
困ったちゃんですね・・・・
相手を理解する事は負けることだと思っている
相手を理解する事は負けることだと思っているので
相手を聞き入れる事は相手の言うことを聞き入れる事はない
全体的に言うと
そもそも自分が困っていないので
自分自身が変わる必要がないと感じている場合が多くあります。

Aさんの心の底も覗いてみましょう。実は、 Aさんにも心の底にある心理が働いています。

それは、
「Bさんが変わってくれさえすれば、私は仕事に集中できる。」
Aさんに変わって欲しい。という思いがあり
Bさんに何度も注意し、変わってもらうことを期待していたのです。

このような場合どのような対象方法があるのでしょうか

対処方法はたった1つの対処法

対象方法はとてもシンプルです。

相手を変えようとしない
相手が変わってくれさえすれば
自分も手を焼く事がないので
その人に手を取られずに
自分に集中できるのですから

相手に変わってほしいと感じるのですが

これって・・・実は、

私の為に変わって欲しいのです。

人の為に人ってナカナカ変わってくれません。

だって

人が変わるのは自分が困っている時だけだからです。

人の為に自分が変わるって簡単に受け入れられないじゃないですか。。。

とは言え
一緒に過ごす人・関わる人が
理解をしてくれずに同じ過ちを繰り返すと言うのは
やはり、辛いですよね。

相手に変わってもらう事ではなく、
成長してもらう事が大切だと私は思います。
その為には
言い聞かせるよりも

相手に困ってもらう事をおすすめします。

人は、面倒臭い事や手間のかかることを簡略化しようとします。
この簡略化によって文明はますます便利に変化してきました。

なのでBさんに困ってもらう、面倒臭い事を経験してしてもらうのです。
たっぷり💗

その方法が、手出し、口出ししない。
自分で考えさせる

しかしそれって、見てる側はイライラするやん。と思うかもしれませんが

口出し手出しを続けると言う事は

相手が困らない状況を作り続けると言うことになります
これでは現状が変わないままで
Bさんが成長することはありません。
言うことを聞いてくれない人にあなたが困っているのであれば
あなたが変わるしかないのです。
手出し口出ししない
相手を困らせる
相手の失敗にきちんと責任を取らせる
他の人が代わりににやってくれないとわかると
Bさんも自分でやるしかありません。こうなった時、人は一気に成長してゆきます。

時間はかかりますが
自分に責任を持って行動してするようになってきます。
放置するのではなく
その人が成長するまで、見守ってみましょう〜

変化した関係性

ちなみに、手出し、口出しせずに、見守り
自分で考えさせることを始めたAさんとBさんの関係

口出しが減ったせいか、
BさんはAさんの前でリラックスして話すようになり

Bさんも自分で考えるようになり、
Bさんが失敗しても
Aさんは、後処理することなく
自分の仕事に集中できるようになったそうです。

Aさん曰く、こっちの方が、成長するの早いし
私はストレスフリーになったとの事です

今日のまとめ

言うことを聞いてくれない人への対象法
・聞き入れない人にも理由があった
・人を変えるより、人を成長させることに意識を向ける
・人は人の為には変わってくれない。
・困らせてあげる💗

「あなたの周りにいる困った人」をシリーズ化して
あなたを悩ませる人の心理をまた書いていこうと思います。


自由で安心できる人間関係を手に入れるための 1DAY セミナー▼

【大阪】古田しほ、福満多岐子、喜多村純子 リレーセミナー

このセミナーでは
いつも人間関係で引っかかる悩みの原因を知ることで
解決してゆく方法がわかります

日時 2020年2月9日

 

気持ちをつかむ文章教室▼

小説家、奈須崇さんと心理セラピスト古田しほのコラボセミナー

書きたい事を書けるように脳を整理し
読み手の気持ちをつかむ文章教室を開催

◆セッションの予約受付日をみる

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です