自分を大切にしてイキイキと過ごす方法

 

こんな方にオススメ記事▼

自分で自分の考えがわからない。自分の考えに自信が持てない。
人生そのものが空っぽで虚しく感じる
自分自身が身も心も傷つくだけの人間関係を続けてしまっている。

今日はこのような悩みの解決つながる方法についてお話してゆきます。

このブログを読めば、自信を持って、イキイキと過ごす事ができるようになり。
対人関係でも対等な人間関係を築く事ができるきっかけとなるでしょう。

 

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

自分を大切に出来てないと起こる問題

自分を大切にできていないままでいると、
精神面に大きな負担がかかってしまったり、人間関係にも影響してゆきます。
様々な問題が起こってしまいます。
どんな問題が起こっているか3例を紹介します。


・自分の意見や意志が分からなくなってしまう

自分で自分が何を考えているかわかりますか?

自分を大切に出来ていないと。自分で何を考える事が出来なくなってしまいます。
自分の考えを持った途端。

周りの人はどのような反応をするだろうか?
私みたいなのがこんな事をしていいのだろうか?

と周りの反応を妄想して、もうこんな事を考え流なんて馬鹿げている。
考えるのはやめようと、頭を横に振っては自分の考えを吹き飛ばしてしまう。

そして、
自分で自分の意見や意思を考えずに
周りに流され続け、自分が空っぽで生きている意味や価値を見出せなくなるところまう事も・・・


・自分の人生を生きられなくなってしまう

自分のやりたい事。将来こんな風に過ごしたいと思い描いた事

自分の夢向かって行動している時。人は幸福感を感じると言われています。

しかし、
自分の考えを持って自分で行動する事が自分勝手でわがままな事だ
自分の考えにはそれ程の価値がないと感じていると
行動することはできるでしょうか????

自分の夢に向かって進む事に罪悪感を感じて出来なくなったり
自分にはそんなことは出来ないと諦めてしまい。

それでも、生きる時間を過ごす為にやりたくない事に時間を使ってしまい
空虚感や虚しさを感じる人生を過ごしてしまいます。


・良好な人間関係が築けなくなってしまう

自分は大切な存在ではない。そう感じていると

自分と比べて周りの人の方が大切な存在に感じ
自分よりも周りの人を大切にするが故に
相手の期待を背負い込んでしまったり

また自分は「どうでもいい存在」と言う感覚から
自分を傷つけてくる人とも関わりを続けてしまう
支配的な人と離れる事ができない

といった対等な人間関係を築けず
自分が奴隷や下僕的な扱いをされても
相手に自身を差し出し
自分で自分の身を守る事ができず

自分が身も心も傷つくだけの人間関係をえらんでしまう事も多々あります。

自分を大切に出来ない理由

自分を大切に出来なくなったのはいつ頃からでしょうか?
実は、子供の頃から自分を大切にしてこれなかった人ほど大人になると
自分を大切にする事が困難に感じる事が多くあります。
どんな家庭環境があったでしょうか?
代表的な例を2例ご紹介します。


・自分勝手やわがままだと感じるから

親との関わりの中で、自分を優先してた行動をとった時に
親から、自分勝手な事をして!
わがままだ!だと怒られるなどの経験から
子供は、自分の気持ちを大切にすることは、自分勝手でわがままな行動であり
自分の気持ちを抑えなければならない。我慢しなければならない。
と考えを持ちその思いを持ったまま大人になると
自分を優先することにザワザワと罪悪感のようなものを感じる事があります

「自分勝手」「わがまま」だと思われたり、嫌な顔をされない分
自分の気持ちを抑えなければなりません。


・自分の意見に価値を感じられないから

子供の頃、自分の意見を否定されたり、受け入れてもらえない。
自分の意見や、思いは間違えている。などと親に言い続けられてしまうと
自分の考えに自信を持つが出来なくなってしまい。

「自分の考えなんて大した事もない」と
自分の考えに価値があるなんて考える事が出来ません。

自分の意思を持つこをやめてしまい。
自分を押し殺す事に慣れてしまいます

その為自分の意見を言おうとすると、
頭が真っ白になったり。
喉が締まるなどの閉塞感を感じるなどが体の反応として現れる場合があります

自分の意見を押し殺し、
否定されないように、周りの意見に合わせたり
周りの反応で自分の意見をコロコロ変える

そうする事で、否定され受けて入れてもらえない現実を避ける事が出来ますが
自分を押し殺し自分を大切にすることは出来なくなってしまいます。

自分を大切にすることのメリット

自分を大切にする事ができるようになると、良い事が沢山起こり始めます。
そんな変化を3例ご紹介します

・生きる事が楽しくなった

人が幸福感を感じる時は
自分の夢に向かって行動をしている時
自分の考えを持ち選択する事

と言われています。
自分の考えを持ち自分で行動する事で
イキイキとした生活を手に入れる事ができるようになります。


・自分に自信が持てるようになった

人が自信を持つには

自分で行動し、
成功や失敗などの経験が大切だと言われています。

自分の考えを持つ事で、
前向きな行動を取れるようになります。

「失敗したらどうしよう」と尻込みせずに
やってみよう。

成功する方法を考え
もし失敗しても
その失敗を生かして、また次頑張ろうと!
自然と前をみた行動ができるようになります。


・対等な人間関係を築く事ができる

私もあなたも大切な存在。

そんな感覚で人と関わると
自分を押し殺す事も
逆に人に対しても「自分を押し殺す」事を求めず
相手の意見も尊重する事ができるようになります。

自分を下げずに対等に関わってくれる人
と言うのは、関わっていても気持ちが良く
お互いの信頼関係にもつながってきます。

自分を大切にするには

では自分を大切にするにはどのようにすればいいのでしょうか?
日常生活で取り入れる事ができる方法を2つをご紹介します。


・ネガティブな気持ちを受け入れる

自分を大切にするんだ!と決めると
無我夢中で「自分を大切にする行為」に意識を向け
嫌なことは嫌だと言う!
やりたくない事はやらない!
と行動レベルで自分を変えようとしてしまうと

自分勝手だ。我儘だと人から非難される怖さや

お前なんかできないしない

と人から否定される。受け入れてもらえない。そんな怖さが

出てくる事が多くあります。

その怖さを無視してやると
アクセルを踏みながら、ブレーキを同時に踏み込む

目を閉じたまま。歩いてゆくようなもので

そこに、幸福感を感じる事が難しくなってしまいます。

それだと、自分を大切にする意味もなくなってしまいます。

自分を大切にすると無意識にどんな恐怖(怖さや恐れ)が湧き上がってくるのか。
ネガティブと言われている。
暗い気持ちがあると言う事をまず受けて止めてみましょう。

自分を大切にしようとすると、あなたの中で何が起こりますか?
自分を大切にしようとすると、どんな心配事が浮かび上がりますか?


・自分の本音と向き合う

自分を押し殺す癖
周りに流される癖がついていると
自分の考えや本音に無意識に蓋をしてしまい。

それ以上考えるのをやめようとしてしまいます。

自分の本音を取り戻すには、時間を要する場合があります。
だって。何が本音で、何が建前か自分でもわからなくなってしまっていますから。

私は本当ななんって思っているんだろう?
本当はどうしたいんだろう?

人の目を気にしなっかったら、私は何をしたいだろう?

自分に沢山の質問を投げかけ
自分で答えを探ってみてください

その答えが
今この瞬間あなたの答えだと思います。

明日になれば変わるかもしれない。。。

人の気持ちってその日の気分で変わる事だってあるじゃないですか。

その時は、どうして今日はその答えにしたんだろ?うって
また自分に質問してみてください。

 

最後に自分を大切にするとは

ネガティブな気持ちも自分の気持ちだと受け入れ
自分の本音と向き合う事で

・自分の気持ちを理解する
・自分がなりたい未来に対して自分が行動する

そんな事ができるようになります。

自分の気持ちを自分自身が理解する事
それが、自分を大切にする事に繋がってきます。

自分を押し殺してきた人ほど時間を要する事がありますが
焦らず、日々の日課として、
自分の気持ちと大切にしてくださいね

◆セッションの予約受付日をみる

◆無料メルマガ読者募集中

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*