人と一緒にいるのに、孤独感を感じる

こんな方にオススメ記事▼

職場や友達、家族など、人が隣りにいるのに、強い孤独感を感じる。
人との関わり方がわからない。
人といると不安になる。

1人でいる時に孤独を感じるのは当然かも知れませんが、
誰かと一緒にいるのに、人と関わっているのに、
自分だけが空間に馴染めず、ポツンと1人に感じ、どうすることもできなくなってしまう。

今日はこの問題を掘り下げてお話してゆきます。

孤独を感じる理由、孤独感の解決法がわかる記事にとなっております。

みなさんこんにちは、大阪泉南市でリトリーブサイコセラピー®
心理セラピーを行っています。古田しほです^^

結論から言いますと、人と一緒にいるのに孤独感をかんじてしまうのは、
人と繋がれない感覚があるからです。
では
どうして人と繋がれないとう感覚を持つようになったのはどうしてでしょうか???

どうして人と繋がれなくなった???

人との繋がり方は幼少期(0歳〜3歳)の間に親との関わりで
人と繋がる「絆」を体の感覚で覚えてゆきます。

この時期に親から否定や罵倒、虐待があると
『人と繋がる事に痛みや怖さ』を覚え、人と繋がる事が怖くて出来なくなってしまいます。

赤ちゃんは泣いて母親を呼びます。
その時に母親が自分のもとにやってきてくれて、
赤ちゃんを抱き上げ
「どうしたの?」「ヨシヨシ」と目を合わせて優しく、あやしてくれる。

その経験は、 「守ってくれる人がいる」 という感覚だけではなく。
母親のぬくもりが肌を通して体で人の温もりを感じ、その温もりが 安心感 につながってゆきます。
この経験を繰り返すことで、 人は優しく安全 と人と繋がる「絆」を覚えてゆきます

でも、、、、
・泣いても誰も来てくれない
・抱きしめてもらえない
・雑に扱われる
・泣くなと怒られる
・目を合わせてもらえない。
といった経験は、人と関わる事に 不安や恐怖 を覚える様になるます。

例えば

迷惑そうにする母▼

自分が泣くなどの「欲求」を出せば、
親は嫌な顔をする。迷惑そうにする。。。。
そんな姿を見ていると
 「自分は人に迷惑をかける」「自分を迎え入れてくれない」 と感じて
人と繋がる事に不安を感じるようになります。

また母親の態度から、自分は必要とされていない。
母親に迷惑を掛ける自分はここにいない方がいいんじゃないかと、
自分の存在を否定的に捉え、自己否定にも繋がってゆきます。

 

怒る母親▼

子どもが泣くと、泣くな!と怒り、涙を怒りで抑え込まれると、
自分が求めると 人に攻撃される 、という感覚を感じ人を求める事に怖さを感じるようになります。

このような経験を繰り返していると、
子どもは「守ってもらえる」という経験を肌感覚で覚えることができずに、
 人と繋がる事に不安や恐怖 を感じるようになってゆきます。

孤独でいるという利得

人は不安や恐怖という感覚をできるだけ「避けたい」と本能的に感じています。

不安や恐怖を感じてしまうかもしれない、という感覚で人と関わる事に抵抗起こってっている状態にあります。

この抵抗が
 自分から壁のようなバリアをはり、「人と関わりを持つ不安」を感じないように「孤独でいること」を無意識で選んでしまうのです。 

孤独でいれば
・人に迷惑をかけない
・人に必要とされていない自分を感じなくていい
・人から否定や攻撃をされない
といった 嫌な感覚を避ける事ができる。  いわば人と関わらないことが安全なのです。

人に迷惑をかけない。人に攻撃されないという
自分の辛い感覚を感じなくてよいという利得ってとても大きいのです。

利得についてはこちらをご参考ください。
関連記事:誰も教えてくれなかった問題解決方法とは

孤独から抜け出すために

この不安や怖さがある状態で、無理に孤独から抜け出す為に
人と関わるぞ!頑張る!!というのは ブレーキを踏みながらアクセルを踏み続ける と事になり

アクセルを踏むエネルギーが枯渇してしまうと鬱っぽくなってしまったり、引きこもりの原因になりかねません。

まずは、自分自信の人と関わりたい気持ちと逆の
 「人と関わる事にどのような不安があるのか」
「人と関わるとどのような怖さがあるのか」 
をみていき、
幼少期の愛着の問題をクリアにすると

不安や怖さが薄くなって人と関わりやすくなってゆきます。

◆無料メルマガ読者募集中

◆セッションの予約受付日をみる

 

プロの手を借りて頭を整理したい。
モヤモヤをスッキリさせたい。
そんな時は日本リトリーブサイコセラピー協会のセラピストが行う
電話カウンセリングをご利用ください。

日本リトリーブサイコセラピー協会の
メルマガの発行がスタートしました!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*